ばれるずBLOG

三重県の魅力発信!
市民活動団体「A BARRELS」のBLOGです。
毎週金曜日に更新◎

第66回活動「鈴の音祭りに模擬店出店!」

2013年08月11日 23時53分33秒 | 模擬店

リダー勝田です。

8月3日(土)に開かれました「七夕祭り鈴の音市」の結果報告ですv
既にご支援いただいた皆様へのお礼をかねた報告BLOGは書かせていただきましたが、
改めて、当日の模様・班性などもまとめたいと思います。

<過去のBLOG>

2011年の模擬店まとめBLOG

2011年の模擬店反省まとめBLOG

2012年の模擬店まとめBLOG

2013年の模擬店の準備開始BLOG

2013年の模擬店の準備開始BLOGにもあるように、
今年は5月から準備をはじめ、目標を「内容の簡潔化と連絡系統のスムーズ化」としておりました。

メンバーのほとんどがスマホに変わったことや、
スマホでLINEやスカイプなどの複数間での情報共有ができる利便性から、
内容の簡潔化と連絡系統のスムーズ化という点では目標に向かえたかなと思っています。

また、
2010年はお好み焼き
2011年はシェイク
2012年はドルチェ
となっています。

お好み焼きはその準備と片付けの手間が非常にかかってしまいました。

シェイクはイメージと実際の内容に違いがあったり
食材として乳製品ということもあり難しさがありました。

ドルチェは名前からお客さんにどういったものかを連想していただくことに
難しさがあったと思います。

そこで今回は、片付けも比較的楽で、三重県にこだわりを持ち、分かりやすいもの。
ということで、かき氷を選びました。


店舗全体レイアウト


お客さんを接客している様子。

私たちが販売したかき氷は1杯300円。
隣には100円でかき氷を販売し、途中からは向いで150円でかき氷が販売されました。

メンバーの中では、正直「ヤバイんじゃねーのww」という空気があったと思います。

しかし、意外にも先ほどの写真にもあったように、子どもが興味をもってくれるのです。

300円のかき氷を隣に100円のかき氷があっても購入する。

この理由って何でしょうか。


見た目の美しさかもしれないし、


三重県素材にこだわったことかもしれない。

だけど、このかき氷が300円たる所以というのは、
ちゃんと伝えなければ、買ってはもらえないという感覚はありました。

そして、隣で100円で販売しているのに、300円で購入していただけているという事実に、
三重県のものを使って販売して良かったという気持ちにもなりました。


もう一つの課題は「これはバレルズがやっているんです」ということの周知です。

ようは、一般のお客さんにとっては、あんたら誰?ってことなんです。
まぁ確かにそうなんですけど。このあたりをもうちょっと明確にできたらなあって思いました。


さて、収支についてですが、

35050円(売り上げ)-20276円(経費)=14774円が純利益となりました。

この結果、バレルズ資金BLOGでもお伝えしましたが、
バレルズの資金は、77104円となりました^^

以下は、翌日に行われたバレルズでの反省会の際に出てきたコメント等です。
*一部欠席者あり。

(1)次回も模擬店をしてみたいですか?
7人/8人

(理由)
・自分たちが三重県の魅力を知れる
・自分たちで自作したことの愛着
・毎年やることで確実に成長しているので、継続したい。
・ステップアップしている感じがする。ここでやめてしまうのはもったいない。
・バレルズの特徴を生かして値段が割高なのに買ってくれたのがうれしかった。
・模擬店でバレルズの活動を知ってもらう機会になる。
・いろんな人と交流できる機会になる。
・人に会えるイベント。貴重な機会。
・収入源にもなっている。
・段取りを学ぶ良い機会になる。
・積み重ねていくことが必要かと思う。
・段取りについては、毎年よくなっている。
・積極的に「やろうぜ!」というほどの熱意はないかも?
・模擬店に新しい要素を入れたい。
・他の団体とのタッグも検討したい。

(2)模擬店をするならば、次回は何を売りたいですか?
・カキ氷/8人
●トッピング増やす・効率的に出来たらと思います。
●種類を変える。
●積み重ねていくことが大切。
●作業がスムーズ。シロップを変更するのはどうか。全てを変える必要はないけど。
●夏みかんが人気。珍しい。他のお店にはない味のシロップにこだわるのも良い。
●かき氷ならこれをしたいっていうのがある。
●試食できたらいいと思う。
●皆の負担も軽減されていたと思う。

(3)具体的なシロップの候補は?(とりあえずネタをあげてみた)
〇ブルーベリー(鈴鹿・多気)
〇ゆず(多気町)
〇梅(???)
〇伊勢イモ(多気町)
〇カボチャ
〇トマト
〇りんご
〇ブドウ
〇マンゴー
〇アテモヤ
〇アボカド
〇オレンジピール
〇岩戸の塩
〇ハマグリ
〇ビール
〇日本酒
〇柿(多気町)
〇ナシ
〇ワイン
〇コメ
〇桃
〇ショウガ
〇ハチミツ
〇レモン
〇醤油
〇なたね油
〇ごま油

(3)模擬店全体の反省や自身の反省を良い点・悪い点で教えてください。
〇打ち上げのことまで決めてあったので段取り良くできた。
〇楽しくできたし、人とも話せた。楽しかった。
〇過去一番効率よくできた。
〇負担が少なく、みんなで楽しむことができた。
〇三重県食材をしっかり伝えられた。
〇食材班の作業が効率的だった。こなれてきている。
〇いい循環というのを感じられた。
〇部署の配置の地域性が良かった。
〇売っているものが明確で分かりやすかった。
〇チラシをつくってよかった。
〇全体的にレベルアップをできていた。
〇LINEを活用できていた。
●広報班の会議や制作により参加できるようにする。
●スケジュール調整をがんばる。
●食材のことがよくわからないまま進めてしまっていた。
●各部署の仕事を明確にする。
●他の部署との連携が希薄だったかなと思います。
●もうすぐやで!という感覚がなかったかも?
●純利益の基準がない?
●他の部署との連携ができていなかった?
●皆でモノを作ったり、料理したりする日があってもいい。
●リーダーが必要。
●三重県産・手作りをアピールする必要性
●仕事がブッキングしてしまった。

(4)今年の模擬店を漢字一文字で表すなら・・・?

楽 6名
和 1名
氷 1名

「楽」は「ラク」とも「タノシイ」とも考えられる言葉として、上がっていた。


その他意見として、
〇準備や当日を含め、スケジュールの管理がしっかりとなされており、
 ゆったりできたと思いました。
 テンパる性格ゆえ毎回焦ってましたが気持ちに余裕があったので、
 初めてちゃんと「七夕まつり・鈴の音市」というお祭りを楽しめました。
 また、良いものを作れば評価されるということを実感として
 体験できたのが良かったです。
〇久しぶりに当日参加ができて嬉しかったです。
 みんなで力を合わせて、準備して、ひとつのことをするのって
 本当に楽しいと実感しました。
 メンバーそれぞれが持ち味を生かして、頑張っていたのが印象的でした。
 段取りを組んで、ひっぱってくれたり、
 率先して気を配ってくれたり、地道に制作を進めてくれたり、
 当日、大きな声で売り子をしてくれたり、、、
 みなさん、本当にお疲れさまでした。


ばかなめがね


ばかな二人。


まじめがね。


うじきんときめがね。


ばかリダー。


集合写真ウッヒョーイ。


当日の打ち上げの様子




ここからはリダー勝田の個人的な気持ちですが、
バレルズも30代が増えてきました。
30代には30代のやり方がきっとあるのだと思います。
20代のままでは、いつまでもはいられないでしょう。

さぁ、これからどうしようか。
また、おもしろくなりそうです。

ここからは写真に残っている当日お越しいただいた皆様です^^


卜部一家様、ありがとうございました^^
娘さんキュートですなぁ!


バレルズOB中西さん、ありがとう!
差し入れもとても助かりましたv


ヘアスペースBLOOMの西村さん、そしてスタッフの皆様もありがとうございます。
西村さんには売り子までしていただいて(笑)いつも感謝です。

その他写真に写っていない方々にも大変ご協力をいただきました。
本当に、ありがとうございましたー!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20130810バレルズ資金 | トップ | 今後の活動について »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ごちそうさまでした! (ブルーム 西村)
2013-08-12 22:38:57
どの味も 濃いのにあと口がサッパリしていて 本当に美味でした!勝田さんをはじめ バレルズの皆さんに いつも仲良くしてもらって心から感謝しております!呼び込みをさせてもらって 束の間でしたがバレルズの一員になれたようで光栄でした(^^)これからのバレルズさんのご活躍 ますます楽しみにしております\(^o^)/

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。