ばれるずBLOG

三重県の魅力発信!
市民活動団体「A BARRELS」のBLOGです。
毎週金曜日に更新◎

第65回活動「夏のお伊勢さんゆるトリップ」活動報告

2013年07月10日 22時50分00秒 | 活動報告
 こんばんわ。
夏になればなるほど活動的になる、伊藤です。
今回は7月7日に開催された第65回活動「夏のお伊勢さんゆるトリップ」のレポートをします。

○スケジュール
09:00 ララパーク集合
10:00 神社港発
    二軒茶屋~河崎散策
12:00 神社港着
    昼食
13:30 世義寺にて柴燈大護摩見学
15:00 模擬店会議

○メンバー
金児・古水・松林・八木・Hさん(ゲスト)・中川・伊藤

○目的
船参宮の体験・七夕の柴燈大護摩を中心に夏の伊勢を満喫する。



 まずはNPO法人神社みなとまち再生グループさんによる神社(かみやしろ)港の説明を聞きました。


 


 案内していただいたのは古地図や船大工道具が収蔵されているみなとまち館。
これから乗る和船のミニチュア模型を前にしながら船づくりのお話を聞きました。


 


 いざ、和船に乗船!
和船の「みずき」という名前は勿論伊勢市出身の金メダリスト・野口みずき選手からきています。


 


 船頭さん曰く、
「勢田川は本来瀬の多い川という意味だった」
「昔は橋なんてなかったから、対岸に行くときは渡し舟を使った」
「水深が浅いので七夕水害のときは大変だった」
 など、書いても書いても書き切れない勢田川のエピソードを話してもらいました。
 一番印象に残ったのは伊勢の生活排水を一気に請け負っていたということ。
日本一の清流・宮川や伊勢神宮の傍を流れる五十鈴川を守るために悪臭漂う川になってしまった、と。
しかし最近では勢田川流域に住む市民の手によって清掃活動がなされており、
風を受けながら和船に乗れるのもそういった活動のおかげだと思いました。


 


 途中下船して二軒茶屋へ、名物・二軒茶屋餅をいただく。


 


 また船に乗り、伊勢の台所・河崎へ。
この町は参宮客への物資を供給する問屋街でした。
当時を代表する小川酒店は国の登録有形文化財です。
現在は伊勢河崎商人館として見学できます。
実際に施設内に入ると、蔵七棟、町家二棟、面積約1000平方メートルととても広いです。


 

 
 兵庫は灘の清酒「白鹿」を東海三県で卸せるのはこの小川酒造だけだったそうです。


 


 もっと長く河崎のまちなみを見ながら歩きたかったのですが、乗船時間もあり船へ。
「いつでもどこでも行ける」陸上交通が主流となった今ではどこか忘れ去られた時間感覚がありました。
 お昼をささっと済ませて、次は世義寺へ。


 


 こちらでは毎年7月7日に行われる柴燈大護摩(さいとうおおごま、通称「ごまさん」)のご祈祷を見学。
護摩札による祈願成就と護摩木の授与が行なわれ、護摩木は農地の虫除けや家屋の魔除けになるという。


 


 ばちばちと音を立てて燃え上がる光景は思わず見とれてしまいました。
祈祷自体は1日のうちに何回も行われており、偶然にもその1回を見ることができました。
奇しくも今年の七夕は晴れ、天の川の光を受けながら夜はもっと盛り上がったに違いありません。



 以下、今回の参加者の感想です。

〉金児
暑かったですね~。
それでも船上は風を受けてとても気持ち良かったです。
関宿もそうですが、史料館などは街の成り立ちや文化が学べて、愛着が湧きますね。
世義寺で見学したの護摩はなかなか珍しいものなので嬉しかったです。
久しぶりにバレルズ活動に参加できて、充実した日になりました。

〉古水
勢田川の船参宮が、楽しかったです。普段なかなか船に乗る機会がないので新鮮でしたし、町の景観も何だか違って見えました。
また船頭さんの巧みな話術に、聴き入ってしまいました♪
歴史にふれる・地域の財産を活用しての取り組みって、素敵だと思いました。
また新たな伊勢のかおを見ることが出来ました。
ありがとーございました。

〉松林
ああいう船に乗ったのは初めてで、すごく楽しかったです。
暑い日やったけど、船の上は涼しくてよかった(^-^)
舟参宮という文化は今まで知らなかったけど、ぜひ残してもらいたい文化やなぁと思いました。
さすがは伊勢ですね!

〉八木
とても暑い日だったけど、木造和船に乗ってるときは全然暑くなくむしろ風が気持ちよくて涼しいくらいでした。
わかりやすく説明していただいたり、触れそうなくらい近くを泳いでいる魚を見たりとホントにあっという間で、
乗る前は船酔いを心配してたけど降りるときはもっと乗っていたかったなぁと思えました。
すれ違う堤防の上から手を振ってくれたりどの店の人も笑顔で迎え入れてくれたりと優しい気持ちになり、とても楽しめたイベントでした。

〉Hさん
川面から堤防沿いの町並みを見るという貴重な体験をさせていただきました。
密教の世界も独特で面白かったです。
バレルズの皆さん、本当にありがとう!

〉中川
和船「みずき」に乗れたのが楽しかったです。
いつも生活している伊勢ですが、船からのんびり眺めると、また違った景色に見えました。
伊藤さん、いろいろと調べてくれてほんとにありがとうございました!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 模擬店会議報告 | トップ | 三重発全国にお届け生パスタ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。