ばれるずBLOG

三重県の魅力発信!
市民活動団体「A BARRELS」のBLOGです。
毎週金曜日に更新◎

第46回活動「REIさんの新年会に参加!」

2012年02月06日 01時09分41秒 | 活動報告

1月29日にバレルズメンバーの一人、REIさんが管理するmixiコミュニティ
三重県で農業や菜園を始めよう!」の新年会が開かれました。


このイベントにバレルズとして、参加してきましたよv

[参加者]
勝田、米屋、伊藤、REI、モコ
[BLOG筆記者]
勝田


勝田と米屋はバイクで参加。米屋のバイク。
(撮影は勝田バイクの後部座席に乗るモコ)


集合場所のJR河曲駅に到着すると、既に大勢の方が・・・
参加者は40人でした。

そこから移動して、会場となるREI様宅を目指します。


REI様宅

新年会では、
参加者が持ち寄った素材で作る「ご縁汁」と、餅つきをしました。


去年同様、餅つきはREI様宅の「おくどさん」でもち米を蒸かします。


REI'sMAMAと参加者の女性の皆様。台所がマンパン。


食事は参加者の皆さんの協力で作られていきます^^


REI様宅でご縁汁ともち米を蒸かし、REI様宅近くの別荘で、お餅つきの準備。


子ども達が大根をおろします。紫の大根は珍しいね。


そうこうしていると、餅の準備がでけた!


子ども達が蒸しあがった餅を珍しそうに見ている。混じる伊藤。


さぁまずは、もち米を杵で臼の周りを歩いてつぶしていきます。


こんな感じね。


準備が出来たら餅つき開始!まずは大人がつきますv


お父さんと餅つきv


伊藤も餅の返しを手伝うが1回キリw結構しんどいんだよね。


隣では持ち寄られた餅の味付けをしています。子どもも手伝うv


ちなみにコイツはREI家の番犬。


俺のことが嫌い。


コッチミンナ(^^)という顔


ちなみにポルコも餅をつく。「ドッ・・・」


「セーーイ」


「よし!」


一回でバテる^^


ポルコに比べて超がんばっていた「すいーとぽたけ」さん


モコと米屋も手伝うv


もち米のほか、玄米もち米もありました。


古代米もありましたよv


モコも返しを手伝う「そっちからじゃ危ないよー!」


緑のは青海苔だったかあおさだったかの餅。
REI'sMAMAが一箇所に振っちゃった後に名言が出た。
「あっ・・・まぁいいや!あははははは」

マミー、その度量が貴女の魅力だぜ。


その後はご縁汁と共に皆で食べました!

用意されたもちトッピングは、
大根おろし・きな粉・カレー・生姜醤油・白菜の漬物?などなど・・・
勝田的には生姜がうまかった!
あと、玄米は少し塩があったのか、そのままでうまかった!マジでうまかった。


疲れて寝てしまったベイビー。
両手を挙げて寝るのは熟睡の証拠ってママに聞いた。かわええのう。

どこかのママ「寝顔って本当にかわいいよねー!子ども欲しくなるでしょ?
この顔を見ているとね、何であの時怒っちゃったのかしらって本当に後悔するのよね。
本当にかわいいわね」

と言っていた。ああ・・・母親にはかなわねぇなと思った。
そして、俺もいずれそう思うんだろうな。




勝田や米屋は個人的に色々農家さんにお話を伺いました。
農家さんって本当に志が高くってすげぇと思う。
こんなことに気づけたのもほんまにバレルズにREIさんがおってくれるからやわ。


最後はお茶やいちごや白菜などなど沢山お土産をもらって終了!


まとめ役のREI様、お疲れ様でした。



今回のバレルズ活動報告から、
バレルズメンバー一人ひとりの感想を掲載しますv

<イベントに参加したバレルズメンバーの感想>


・米屋
あれだけたくさんのお餅をついたのは初めてだったし、
何よりたくさんの方と交流・意見交換ができて良かったです。
あ、翌日はちゃんと筋肉痛になりました(笑)


・伊藤
農園経営者・茶農家さん・ライフカウンセラーなど、
いろんな世代の方と交流できて楽しかったです。
つきたてのお餅は勿論ですが、参加者のみなさんが持ち寄った
自家製味噌や野菜で作ったご縁汁も美味しかったです。


・モコ
小さい子どもからおじいちゃんおばあちゃんという幅広い方々と
交流できる場はあまりないので、とても楽しかったです。
また、玄米や古代米という、珍しいお餅が食べられて良かったです。


・勝田
当日は写真係をしていましたが、誰もが曇った顔をせずに、
楽しそうに作業に当たったり、食べている顔が印象的でした。
誰もが自主的に自分のことをできている今の環境は、
やっぱりREIさんの人柄の賜物だろうなと思いました。


・REIさん
自分達で育てた、もち米と皆で持ち寄った食材を使って、
自分たちの手でついたお餅は最高です!
たくさんの農業仲間が集まって、生産者の声を生で聞きながら
女性たちが料理を作り、大人から子供まで餅をつく。
地産地消とか食育とか全部ひっくるめて楽しいイベントでした!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日は節分。明後日は…!? | トップ | 第47回活動「三重県内の雪... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆずれもん)
2012-02-10 20:23:02
つきたてのお餅はおいしいですよね
子供の頃は毎年正月には餅つき機(機械)で餅を作っていました。黒砂糖を混ぜたり、やじろにしたり。湯気にお米の香りが漂っていて…。
懐かしい思い出です

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。