ばれるずBLOG

三重県の魅力発信!
市民活動団体「A BARRELS」のBLOGです。
毎週金曜日に更新◎

第56回活動「A BARRELS総会」

2012年09月17日 20時15分19秒 | 活動報告


昨夜は坂本様宅で、第56回目の活動となる「A BARRELS総会」を開きました。

(参加者)
勝田・坂本・金児・伊藤・松林・八木・めがね・中川
(欠席者)
倫子・智子

何故総会を開いたのかというと、
これからのバレルズ活動の方向性の見直しと、バレルズ会則の変更などを行いたかったからです。

まずは、バレルズのホームページのプロフィールページについて、
見直していきました。

年齢が上がっていることや、mixiからFACEBOOKへの以降、本人が確認できない写真の変更について、
一人ひとり内容を確認しました。

続いて、会則について、変更しました。
会則の変更については、

(会則の変更)
第7条 この会則の変更については、
バレルズの総会において3分の2以上の同意を必要とする。


との表記があるため、今回は10人中、8人の参加と同意が得られた為、
そのいくつかを変更しました。


主な変更点は、

・正会員と準会員という位置づけの解消。
・会員名簿のハンドルネームから本名への変更。
・副リーダーという位置づけの廃止
・参加費を100円に統一。
・会計を金児に加え、坂本、松林を追加

となっています。

変更後の内容については、コチラでご確認ください。
会則としてはまだまだ不十分な点があるのですが、
これから定期的に見直しを図っていきたいと思っています。



また、活動趣旨・活動内容について見直す、ブレインストーミングも行いました。


はじめに、4人一組の2チームに分かれ、

・これまでやってきた活動で印象に残っているもの
・これからやってみたい活動

をポストイットに貼り、意見を出しました。


出てきた意見


自分たちの活動の振り返りをした後に、
「バレルズ活動のキーワード」を人に見えないように隠れて書いて、
その後、一人ひとり、テーブルに張り出していきます。


同じ意見が出たら、それに載っかって意見を言う。一人当たりの口頭での意見の主張時間は10秒。


結果的にこうなります。

自分と同じ意見の人があると嬉しかったり、同じ言葉でも意味が違ったりと、
共感や多様性を楽しめる仕組みがあります。

・人を否定しない
・できるだけ多くの意見を出す
・アイディアにのっかるの上等!

この3つの理念から、ぼやっと勝田が考えた方法でした。

こういった会議方法を学ぶのは、米山哲司さんと池山敦さんで主催されているアイディアラボβ
とっても役に立ちます。
今回も楽しく、短時間でみんなの意見を集約することができました。

「バレルズの活動を単語で表すなら」という意見の中には、以下のような単語が出てきました。

・自然
・交流(対話)
・酒
・食
・歴史
・文化
・三重県
・エシカル
・継続性(持続可能)
・若者
・楽しさ
・発信
・体験
・成長
・多様性(集合地、個性の尊重)
・プロボノ(専門性)
・共有

そして、素晴らしかったことに、これらの意見をだれもが否定することなく、
人の意見に対して、「なるほど」「それもあったな」「気づかんかったー!」などの意見が聞かれたことです。

また、声の大きなものが意見を出すのではなく、
みんなが等しく意見をだし、交換できたことは、あったかみのある「見直し」になりました。


で、何故このキーワードを出そうかと思ったかというと、
自分たちの活動趣旨、活動内容と思いの部分がずれていないかを確認するためでした。

今の僕たちバレルズの活動主旨と活動内容文は以下です。


(活動趣旨)
酒の肴になる楽しい市民活動をしよう。
僕らが楽しくて、それが社会のためになったらもっと良い。

(活動内容)
三重県内の魅力発見&情報発信
私達バレルズが三重県の自然・観光・歴史・文化を
自分達で体験し、その魅力を文章・写真・動画で伝えていきます。


大筋は合っているけれど、少しだけど違いがあるんじゃないか。


そういう意見があったので、
これらの意見をもとに、勝田が宿題として新たな活動趣旨と活動内容を考えることになりました。


多分バレルズとして、酒も飲まずに真面目に会議をしたのは、3年半の活動の中で初めてかもw
ただ、こういった自分たちの活動の見直し的な、振り返り的なことは、
これからは定期的に、半年に1回くらいはやってもいいかなと思いました。


参加してくれた皆さん、お疲れ様でしたー!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手紙といっしょに、福きたれ | トップ | 三重県最大級音楽フリーフェス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。