The Blog of Laughter and Forgetting

ノマド生活記録帳 只今の生息地:イギリス

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出産準備 お召し物の巻 35w5d

2008-03-03 | Pregnancy in the UK
赤ちゃんに関すること全般について疎い私達にとって、洋服を揃えるのにも「うーん…」と悩むこと多しです。夫が情熱的に洋服ハントに出かけるとも思えないし、これは私の守備範囲だろうととりあえず情報探し。しかし調べれば調べるほどどんどん分からなくなり、プッシュチェアー探しの迷宮を思い出す…。

私の妊娠バイブルであるNHSのThe Pregnancy book曰く…

ストレッチスーツ×6
カーディガン×2
ベスト×4
ショールまたはブランケット
毛糸もしくは綿の帽子
ミトン
靴下もしくはブーティーズ
日よけ用の帽子(日差しが強い場合)

デパートJL配布のパンフレットYour new baby:buying the essentials曰く…

ボディスーツ×5
スリープスーツ×5
カーディガン×2
ミトン×2
ブーティーズ×2
靴下
帽子
よだれかけ×6
ショール
防寒用の上着(冬季)

マザーケアのHPにあるBaby's first wardrobeリスト曰く…

スリープスーツ×6~8
ボディスーツ×6~8
ラップオーバーベスト×2
カーディガン×3
綿の帽子×2
厚手の上着×1
ミトン×2
靴下×6 (嘘やん!と思わず叫ぶ、絶対靴下6セットもいらんよねー)
ショールまたはブランケット
よだれかけ×6

とりあえず、呼称を統一してくださいよーと泣きそうになる。イラストが入っているマザーケアのHPなどを参考にして、どうやら一番肌に近い半袖もしくは長袖の肌着(足部分はむき出し)がベストと呼ばれているものらしいと判明。ストレッチスーツもしくはスリープスーツはその上に着せる長袖+足部分も覆われたものな模様。しかしスリープスーツには靴下一体化バージョンと足首までバージョンがある模様…。うううー。こんな些細なことで悩んでいるのがバカらしいけれど、料理初心者の人が「片栗粉×小さじ2を水で溶いておく」とだけ言われて、一体どれだけの水で溶けば良いのよ!と思うような、初々しい生真面目さに似てますよね。

下調べ中に布オムツ使用ベビー用のメーカーさんを発見。紙オムツに比べて布はかさばるらしく、普通の洋服のカットだとお尻まわりがピチピチになってしまうらしい…。うーん、確かにそう言われればそうだよねぇ。このメーカーさんはオーガニック使用の割にはお値段も手ごろだし、私の苦手な原色+キャラクター系のデザイン要素もなく、以下の写真のようなしぶい色味使いに一目ぼれ。しかもサイズが0-3monthsから始まるのもちょっと安心。デパートなんかだと下手すると新生児用の0monthに始まり、 1month, 2-3monthsとこれだけ揃えてたら大変なことになるよ!というサイズ展開なのです。しかも新生児用なんてすぐ着れなくなること間違いなし…。なかには大きい赤ちゃんで一度も新生児用は着る機会がなかったなんて話もあるし。到着した洋服を見た夫は「でかい…でかいよ!ぶかぶかじゃないの?」と心配している模様ですが、良いのです。メーカーさんが0-3monthsというならば、それでオッケーなハズなのよっ!


↑がベストというものらしい。この恐竜シリーズ大好きなんだけど新作なので、次のシーズンが出たらきっとセールになるに違いない!3-6months用として買うべく、理性を総動員してぐっと我慢。

帽子のかわいさに抵抗できず、セールだったこともあり、ついついベージュとブルーの縞々をポチッとな。1つで充分だって分かってるんだけどねぇ…。



0-3monthsの時期はそんなにお出かけもしないだろうし、オーバーオールのジーンズとかにもかなり誘惑されるものの、実用的なベストとスリープスーツのみで乗り切る予定。そんな中でもちょっとだけお洋服っぽいロンパーがセールだったのでポチッとな。このメーカーさんは提携工場がインドにあるのですが、届いた商品からは日本のインド雑貨屋さんと同じちょっとエスニックな香りがして、おお、インドからやってきたのね!とちょっとおかしい。うすっぺらくなくって、しっかりした生地&手触りもすごく良いです。



よだれかけは新生児でも必要なのか?と疑問だったので3枚だけとりあえず購入。洋服と違うメーカーさんなんだけども、届いてみたら小さくて写真よりかわいいー。



男の子なのにハート?と思われた方…、寝袋なんてペールブルーがベースといえ花柄もアリな我が家です。いや、男の子デザインのものってあんまりぐっとこないんだもんなぁ…。二人目が男の子とも限らないし、なるべくニュートラルなものにしときたいのです。



シンプルなブラウンのギンガムチェック。オーガニックのナチュラルなベージュの肌着と合わせると、身もだえするほどかわいいっす。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 痛いよー! 35 weeks | トップ | 定期健診 36 weeks »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Pregnancy in the UK」カテゴリの最新記事