愛車査定で高額買取してもらう

愛車を手放す時には、なるべく高く買取してもらえるとうれしいですね。

車の買取をしてもらうには、何年落ちまでがおすすめ?

2017-04-19 16:47:46 | 車買取
車の買取をしてもらうには、何年落ちまでがおすすめ?

普通自動車の場合だと、資産価値があるのは耐用年数で「6年」と決められています。

つまり、普通自動車の資産価値は毎月減価償却で減っていくことになり、6年でちょうど資産価値が0になるということなので、それより前に買取してもらうのが良いと言われています。

また、新車登録から3年間は車検が残っているので、3年以内だと買取価格も高くなる傾向にあると言えます。

1度目の車検が3年で、次の車検が5年経過したタイミングです。


5年以内の車は初期不良を起こして直している可能性が高く、安定した機能を保っている場合が多いので、買取金額も高い傾向にあります。


以上のように、10年落ちの車であっても買取をしてくれるところは多いと言えます。


走行距離については自分ではどうすることもできませんが、車を良い状態に保つことはできます。


定期的なメンテナンスを心掛けるようにしましょう。






車のオークションと査定を試してみた。
査定は車種とメルアドだけでだいたいの金額がすぐに出てきた。

あとは高く値がついた所に売るだけです。

Goo買取で車査定のポイントを見てみる。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ローンが残っている(残債)... | トップ | スペアキーがなくても車の査... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL