愛車査定で高額買取してもらう

愛車を手放す時には、なるべく高く買取してもらえるとうれしいですね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

車の相続に必要な書類と手続き(相続人が複数の場合)

2017-07-04 15:59:31 | 車買取
車の相続に必要な書類と手続き(相続人が複数の場合)

車を相続する人が複数いる場合は、そのうちの一人が相続するのか、複数人が相続するのかによって必要な書類が異なります。

相続人が複数人になる場合は戸籍謄本・印鑑証明は相続人全員分のものが必要です。

うち一人が相続する場合は、財産を分割することに全員が合意したことを証明する「遺産分割協議書」が併せて必要です。

おそらく相続する場合にはこのケースが多いでしょう。


もしも相続人の中で遠方に住んでいたり、連絡がとりにくい人などがいる場合、手続きに時間がかかることもあるので注意が必要です。

車を一人ではなく複数人で相続する場合には遺産分割協議書は不要ですが、車は相続人たちの共同財産となります。


この場合、車を売却する際に他の相続人にも相当の金額を支払う必要が出てくるなどの手間がかかる可能性がありますので、できれば車の相続は一人にしておいたほうがいいかもしれません。

余談ですが、もしも相続放棄や限定承認を検討している場合、買取に出して現金を受け取ってしまうと、それ以降相続放棄や限定承認をすることは難しくなりますので、注意してください。

車を相続した後に買取に出す場合は、相続人の数によって必要な書類や手続きが異なりますので注意しましょう。





車のオークションと査定を試してみた。
査定は車種とメルアドだけでだいたいの金額がすぐに出てきた。

あとは高く値がついた所に売るだけです。

Goo買取で車査定のポイントを見てみる。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 社会環境や経済の違いによる... | トップ | 改造車を買取に出す際の注意点 »

車買取」カテゴリの最新記事