goo

2017.5.13 『喜茂別岳』(1,177m)

   この週末は日曜日が孫の乃々と遊ぶ、いわゆる「乃々の日」なので、

土曜日の山行を終えた後、定山渓で車中泊し、

日曜日の朝『藻岩山』に登ってから乃々を迎えに行くことにしていた。

 

 昨日の早朝、Hiromiに来てもらい、

Hiromiの車を我が家に置いて中山峠へ向かった。

この日は天気予報によると、札幌近辺の天候が一番良いようだった。

それで、中山峠から『喜茂別岳』を経て、『無意根山』を往復する予定でスタートした。

スタート時から約4kmほどの林道を歩いている間は薄日が射していた。

ところが林道終点から樹林帯に入ると、高度を上げるほどにガスが濃くなり、

『喜茂別岳』に達する頃には全く何も見えなくなってしまった。

モチベーションがた落ちだ。

私は雨やガスで周囲の景色が見えなくなると、もう先に進む気がしない。

何が何でもがむしゃらに登るという時期はとっくに過ぎている。

写真一枚撮れない山登りには意味を感じない。

やる気をなくして即下山開始。

登下降で見るスノーモビルのキャタピラ痕が凄まじい。

正に縦横無尽に走り回っている。

そんなスノーモビルが走り回る時期には絶対足を踏み入れたくない山域だと認識。

それを知ったことが、この日の唯一なる収穫だ。

 

 山は晴れると100倍楽しいが、天候が悪いと1000分の1だ。

ああ、つまんね!

晴れだというからわざわざ出かけたのに・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 2017.5.7 『... 2017.5.13 『... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。