goo

2017.6.10 雨にも負けず・・・ (札幌市内低山巡り)

 またまた雨の週末だ。

ウィークデーに晴れて、週末雨になるという悪いパターンにはまってしまっている。

今日だって運動会を予定していた学校がたくさんあっただろうに。

なんで毎週毎週子供たちを、そしてそれに関わる教職員並びにご父母を苦しめなければならないのか。

それを思うと腹が立ってしょうがない。

 

 今朝はゆっくり起きて8時過ぎに家を出た。

この週末Hiromiが仕事絡みで地方に出かけなければならないので、

久しぶりにひとりトレーニングだ。

今回は札幌市内の山を登り歩いた。

 

①『三角山』(311m)に登り、

②『奥三角山』(354m)

③『三菱山』(482m)

④『盤渓山』(604m)

⑤『豊見山』(579m)

⑥『白旗山』(322m)

 

一つ一つをとってみるとただの低山だが、

それをまとめて登るとなると結構ハードな行程だ。

だからトレーニングになる。

 

雨は強弱を繰り返す。

『三角山』から下りて移動し、『奥三角山』に着いた頃一旦雨が上がったので、

雨具を使用せずに歩き出したところ、ザーザーと降り出してベッチャべチャ!

次の『三菱山』からは雨具をはなせなかった。

そんな雨も『三菱山』に登っている時が最も激しさを増した。

しかし、幸いなことに今日は雨具着用でも暑くなく、

心地よい歩行を楽しめた。

辺りを見渡せば新緑! 新緑!! 新緑!!!

広葉樹の緑が特に美しい季節だ。

 

 『盤渓山』の下りで、登ってくる若者とすれ違った。

アップシューズを履いており、雨具はなし。

明らかに初心者。

そして駐車地に着いて驚いた。

自転車が一台止めてあり、その上に雨具がかけられている。

あの若者はどこから来たのかわからないが、

「盤渓市民の森」まで自転車で行き、雨が小降りとなったので雨具を脱いでスタートしたのだろう。

しかし、背丈の高い笹漕ぎだけでも全身ずぶ濡れになる。

果たして頂上に立てたのだろうか?

 

 『豊見山』から下山した時点でようやく雨が上がった。

雨が上がってくれると、着替えや片付けが落ち着いてできる。

そして最後の『白旗山』に着くと青空が見え出し、ついに陽が差し始めた。

ホッとする瞬間だ。

雨の土曜日がようやく去るか?

そんな『白旗山』を下り、駐車地に着くとちょうど5時。

嫌な雨でスタートした一日ではあったが、

最後に晴れてくれると良い一日が終わったような気がして楽しくなる。

 

 すっかり悪いパターンが出来上がってしまった週末だが、

そろそろ変わってくれないと・・・

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 2017.6.7 ま... 2017.6.11 虎... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。