いつか役に立つiPhone、dvd、bd相関知識。 DVD、BDコピー、変換、リッピング方法。

いつか役に立つdvd、bd相関知識。
DVD、BDコピー、変換方法
BD、DVDリッピング方法
全部教えます~

画面が割れて操作不能になったiPhoneのデータを復元する方法

2017年06月09日 17時48分26秒 | 記事


画面が割れて操作不能になったiPhoneのデータを復元する方法

原文を読む
原文を読む
原文を読む
原文を読む
原文を読む

iPhoneのガラス画面は壊れやすくて、修理するには安価ではないので、iPhoneの画面が壊れて、操作不能になると、iPhoneユーザーは新しいiPhoneを買いたいことが多いです。新しいiPhoneに買い替える前に、写真、連絡先、メッセージなどの重要なデータをiPhoneから取り出す必要があります。もしお使いのiPhoneがiTunesに認識されれば、データ回復は比較的に簡単になります。iTunesのほかに、壊れたiPhoneから写真のみを復元し、コンピュータに保存したい場合は、いくつかの方法があります。



パート1. iTunesで画面が壊れたiPhoneから写真を復元


iTunesはカメラロール、連絡先などのiPhoneファイルをコンピュータにバックアップできます。まずはiTunesがiPhoneを認識できるかどうかあらかじめ確認する必要があります。認識できるなら、iPhoneのバックアップがiTunesで更新できます。


back up your iPhone files


iPhoneのバックアップを更新すると、古いiPhoneのデータはほとんどiTunesに保存されます。このバックアップから写真などのすべてのデータを新しいiPhoneに移動してiPhoneを復元することができます。
restore backup


バックアップで新しいiPhoneを復元したくない場合は、壊れたiPhoneのみから写真を復元し、コンピュータに保存することができます。この場合で、iPhoneデータ復元ソフトの助けが必要になります。「Leawo iPhone データ復元」 は多機能のiPhoneデータ復旧プログラムで、iPhoneからデータを回復できます。以下のガイドでは、データ復元を行う方法を説明します。このソフトを無料でダウンロードして試すことができます。



Download Windows Version


Download Mac Version





パート2. 画面が壊れたiPhoneから直接的に写真を復元


Choose Recover from iOS Device


「iOSデバイスから復元」を選択


Leawo iPhoneデータ復元を実行し、「iOSデバイスから復元」を選択します。



Click Start Button


「開始」ボタンをクリック


USBケーブルでiPhoneをコンピュータに接続します。次に、「開始」ボタンをクリックします。



Select iPhone Photos


iPhoneに保存してある写真を選択


それから、ソフトは接続されたiPhoneを自動的にスキャンします。スキャンが終了したらカメラロールをチェックし、復元したい写真を選択します。その後、「復元」をクリックします。



Choose Target


保存先を選択


ポップアップダイアログで「参照」をクリックして、コンピュータ上のフォルダを選択します。その後、「開始」をクリックすれば、ソフトは壊れたiPhoneから写真を復元し始めます。



このiPhoneデータ復元ソフトでは、必要に応じてiPhoneのバックアップから写真を復元することもできます。その方法をもっと知りたいなら、以下の詳細をご確認ください。


パート3. iPhoneバックアップから写真を復元


Choose Recover from iTunes Backup


「iTunesバックアップから復元」を選択


Leawo iPhoneデータ復元を実行し、「iTunesバックアップから復元」を選択します。



Select iPhone Backup


iPhoneバックアップを選択


iPhoneバックアップを選択し、右下の「スキャン」をクリックします。



Select Photos


写真を選択


プログラムは自動的にiPhoneバックアップをスキャンし、スキャンが終了すると、カメラロールをチェックしてください。復元したい写真を選択し、「復元」をクリックします。



Choose Target


保存先を選択


ポップアップダイアログで「開く」をクリックして、ターゲットフォルダを選択します。次に、「開始」ボタンをクリックしてiPhoneバックアップから写真を抽出します。



復元が完了すると、写真がご指定の保存先フォルダに表示されます。Leawo iPhoneデータ復元はデータ復元処理のみ実行するため、エクスポートされたファイルはオリジナルな品質が維持されます。写真ライブラリに保存していた写真を取り出したいなら、Leawo iTransferが必要なのです。このiPhone転送ソフトは、iTunesの同期をしないでiPhoneに写真をインポートするタスクを完成できます。以下のガイドで、Leawo iTransferを使用して写真をiPhoneに転送する方法を紹介します。ぜひ試用版を無料ダウンロードして試してみてください。
ヒント:Leawo iTransferは、iTunesがインストールされているPCのみで動作できます。



ソフト無料体験windows版 ソフト無料体験IOS版



パート4.写真をiPhoneにインポート


Run Leawo iTransfer


Leawo iTransferを起動


iPhone transferを実行し、iPhoneをコンピュータにUSBケーブルで接続します。



Add Photos


写真を追加


Leawo iTransferの右上にある「追加」>「ファイル/フォルダを追加」をクリックします。



Transferring Photos


写真を転送


転送したい写真を選択し、「OK」をクリックします。すると、ソフトはiPhoneに写真のインポートを開始します。





Leawo iPhoneデータ復元とLeawo iTransferを使用すれば、壊れたiPhoneから写真を復元することは簡単になります。これらのソフトは完全に無料体験でき、Mac版もWindows版も実用できるので、興味があれば、ぜひ一度ダウンロードして体験してください。ちなみに、Leawo iPhoneデータ復元は他の機能も搭載されています。たとえば、削除した連絡先をiPhoneから復元したい場合、このプログラムも簡単に出来ます。


原文を読む
原文を読む
原文を読む
原文を読む
原文を読む
ジャンル:
無料
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« YouTubeの動画をダウンロード... | トップ | お久しぶり~コメントないか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。