人のふり見てわが振りなおせ

世の中価値観の違いで良くも見え悪くも見える、年を取ると我儘になる。
自戒を込めて・・・・身辺の雑記です。

至れり尽くせり

2017-02-22 09:30:29 | 日記
▼プレミアムフライデイとやらで月の最終金曜日は仕事を早目に終え後はお金を使う算段してくださいと。
いずこの企業も最少の人的資源で最大の成果を求めて企業活動している。
早退 ? 、人的資源の余裕を持った会社ってあるのだろうか。
新聞紙上ではお金を受け取る側が積極的になるのは当然だ。
そちらのプレミアムフライデイはどうなっているのだろうか。

▼元現役が社会から退場して年金暮らしがほとんど、医療費も社会保障が年々増大する中で一割負担の恩恵を受けている。
年金が減らされる流れの中でありがたい。
主な薬の必要性はバブル時代の不摂生に起因する。
医療費節減の為、薬は飲みたくないが体が老化とともに少しずつ増えていく。

▼大した収入がなかったのに子供たちの児童手当を市町村からもらった記憶もない。
大学生の奨学金も収入と言う壁で使えなかった。
今考えると子供達辛抱した分不自由であっただろうが負債を抱えなかっただけでも良いと思っている。
最近は返済不要の奨学金も出た希望者も多いだう。
学生時代は運よく高校の先生がバイト先を紹介して下さった。
当時の日給500円だったが・・・・授業料いくらだったか(年3万円 ? 月2500円)。

▼東京一極集中の弊害を避けるため地方の活性化が叫ばれる。
田舎に勤めたい、でも安定収入がなければ環境のいいところへ人心は向かう。
若者は高給の会社を探すが進出企業は安い労働力を求めて進出するのが常であろう。
昨今、人手不足の話がちらほら、高給で地方にに企業が進出してきたらĪターンUターンで若者にとって至れり尽くせりの世になるのだが。
期待しない方が良さそうだ。





ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 餅は餅屋 | トップ | とてもいいプレ金だつた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。