カタログギフトの贈り方

ギフトを贈ればいい!なんて思っていると失敗する!恥をかく前にこれだけは知っておきたいギフトの贈り方

会社の同僚や上司からお祝いを頂いた場合のお返しの金額

2017-05-18 11:26:04 | ギフト

会社の同僚や上司からお祝いを頂くというシーンも人生において何回かあると思います。

自分の結婚であったり、子供が誕生したり、新築を購入したりといったシーンです。

このようにお祝いを頂いた場合にはお返しをする必要があります。

お返しの金額の相場としましては、どのお祝いにおいても、だいたい半分から三分の一程度とされています。

ですが、上司などで少し高額なお祝いを下さった方には、半分から三分の一程度をそこまで強く意識せず、気持ちでお返しするという場合もあります。

あまり金額にむきになってお返しすると逆に失礼に当たる場合もあるかもしれません。

会社 お祝い お返しだけでなく、お返し全般に言える事ですが、最近、カタログギフトを選ぶ人が非常に増えています。

カタログギフトなら相手の好みをそこまで気にせずお返し出来るところに魅力があるのでしょう。

会社 お祝い お返しともなると、複数の人にお返しするという場合も多いでしょうし、その複数の人の年齢層も性別もライフスタイルもバラバラというのが普通でしょうから、特に重宝されるはずです。

カタログギフトなら金額を指定してカタログを選ぶ事が出来るので、そこも気楽な面でしょう。



知っていれば恥をかかないギフトマナー
⇒ そのほかの様々な慶事 ギフトマナー で確認する。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 友人への結婚祝いのお返しに... | トップ | 口コミでも人気の引き出物の... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL