カタログギフトの贈り方

ギフトを贈ればいい!なんて思っていると失敗する!恥をかく前にこれだけは知っておきたいギフトの贈り方

出産内祝いに送料も品物も安いけどいい物を贈るには?

2017-07-12 13:01:50 | ギフト

出産祝いをくださった方へ、何をお返しするか迷うところですが、実際に産後はママも体力が十分に回復していなかったり、赤ちゃんがいることで外出を控えなければいけなかったりと、お返しを選ぶにもなかなかお店を見て回ることが難しかったりしますね。

時期的には、出産から1か月~2か月以内に内祝いをお返しするのが通常ですが、気が付いたらもうお返しを郵送しなければいけない時期だったなんて事態も十分に起こり得ます。

そこで、出産の内祝いにおススメで、かつ低価格でも喜ばれるギフトを考えてみましょう。

多く選ばれる出産内祝いは、お菓子やタオルなどです。

入浴剤なども人気ですね。

これらは1000円、2000円くらいの低予算で購入できる上、もらって困ることの少ない消耗品ですから、無難な選択と言えるでしょう。

しかし、ひとつマイナスポイントとあげるとすると、これらの商品は軽くてもかさばるか、コンパクトでも重いのです。

よって、お返しの予算と別に送料がかかってまいます。

そこで、内祝い 送料 安いものは何か調べてみました。

すると、内祝い 送料 安い、なおかつ低予算でお返しを受け取った側の大半に喜んでもらえるギフトを発見。

それは、カタログギフトです。

カタログギフトなら2000円くらいの低予算から相手の好みに合いそうなカタログギフトを選ぶことが可能です。

また、一冊の本を送るだけなので内祝い 送料 安いか、もしくは無料というサービスをしているお店も多いようですよ。

商品の価格も安く、送料も安く喜んでもらえるお返しを探しているなら、一度カタログギフトを候補に入れてみてはいかがでしょうか?

知っていれば恥をかかないギフトマナー
⇒ 結婚内祝い ギフトマナー で確認する。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 贈り物、お返しの時期やポイ... | トップ | 結婚祝いのお返しの相場と人... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL