カタログギフトの贈り方

ギフトを贈ればいい!なんて思っていると失敗する!恥をかく前にこれだけは知っておきたいギフトの贈り方

内祝いに人気の名入れタオル

2017-07-08 09:49:27 | ギフト

結婚や出産などのお祝いごとのお返しとして選ばれることが多いものと言えば、内祝 タオルではないでしょうか?タオルは、バスタオルやフェイスタオル、ハンドタオルとどんなサイズのものをいただいても使用する機会が多く、もらって困ることのないお返しの代表格と言えます。

最近では、特に出産の内祝 タオルを選ぶ際、名入れをしてお返しする人が増えているようです。

名入れと聞くと、お返しのタオルに直接、子どもの名前を刺繍でもして贈るの?と勘違いしてしまいそうですが、実際にはそうではありません。

一昔前であれば、オリジナルグッズという感じで商品そのものに名入れを行ってお返しすることもあったようですが、これが案外不人気。

よそのお子さんの名前が入ったものはなかなか日常使いしにくいという点で、喜ばれないためです。

よって、生まれた子どもの名前のご報告がてら、タオルの上にラベルをつけ、そのラベルに子どもの名前を印字するサービスを提供しているギフト取扱い点が増えています。

料金的にもほとんどアップしないので、気になる方はぜひご検討ください。

また、タオルを内祝いに贈ると決めたものの、現物のタオルではなくカタログギフトで送るという場合は名入れはできないの?と感じるかもしれませんが、この場合にはカタログギフトの表紙などに名入れサービスを提供している取扱店があるので、そちらを利用されると良いでしょう。



知っていれば恥をかかないギフトマナー
⇒ 内祝い ギフトマナー で確認する。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 内祝いに人気の名入れタオル | トップ | 3000円の引き出物って安い? »

ギフト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL