カタログギフトの贈り方

ギフトを贈ればいい!なんて思っていると失敗する!恥をかく前にこれだけは知っておきたいギフトの贈り方

上司への出産内祝いやお返しに関するマナー

2017-05-19 20:23:42 | ギフト

上司から出産をお祝いをいただいたとしたら、お返しの際に気を付けたいマナーはあるでしょうか?まず、出産内祝いお返し上司の渡し方ですが、できれば職場でお返しするのは避けた方が良いでしょう。

上司が他の社員さんには内緒でお祝いを用意してくれていた可能性もありますし、お祝いを用意しなかった社員さんが見ていた場合には気まずい思いをさせてしまうかもしれません。

”差しさわりなければ、気持ちばかりのお返しをご用意させていただいたのでご住所を教えていただけますか?”と、他の社員さんの耳に入らないタイミングで上司に住所を教えていただき自宅に郵送させていただきましょう。

その方が、上司も帰宅時の荷物が増えることにもならないので喜んでくださるかと思います。

また、大変かわいがっていただいている上司で、出産内祝いお返し上司宅まで直接お返しに伺うという場合には、当然のことですがきちんとアポイントをとってからお邪魔しましょう。

その際には、朝早く、夜遅く、食事の時間帯は避けてお邪魔するのがマナーです。

上司にとってもプライベートな時間をさくことになりますので、”わざわざいいよ”とお声かけいただけたら、”では郵送で失礼します。

お祝いをいただいて本当にありがとうございます。

”と素直に甘えさせていただくことも時として必要ですね。

内祝い選びにはカタログギフトをお勧めします。

上司なら、たいていのものは持っていらっしゃるでしょうが、上司がもらってうれしいお返しには仕事で使えるビジネス小物が人気といいますから、こういったビジネスマン向けのカタログギフトをセレクトすると喜ばれるのではないでしょうか?

知っていれば恥をかかないギフトマナー
⇒ そのほかの様々な慶事 ギフトマナー で確認する。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 口コミでも人気の引き出物カ... | トップ | 引き出物の宅配サービスの口... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL