カタログギフトの贈り方

ギフトを贈ればいい!なんて思っていると失敗する!恥をかく前にこれだけは知っておきたいギフトの贈り方

自発的な気持ちの表れである内祝い

2017-06-02 10:32:26 | ギフト

皆さんは内祝いというと、どのようなイメージを抱かれるでしょうか?一般的には、何らかのお祝いの際、それを共に祝ってくれた方々にお返しをする行為そのものがうち祝いとして認識されています。

もちろんそれも間違いではありません。

広い意味での内祝いには、お祝い返しももちろん含まれるからです。

しかし、本来的な見地から言うと、内祝いにはもうひとつの側面が存在しています。

それは自発的な気持ちの表れとしてのあなた自身の行為を指します。

つまり、たとえば自身やその家族などにお祝い事があったとして、他者からそれをお祝いしてもらったのちに返礼としてお返しをするのではなく、いわば先にお祝い事ゆえの幸福をみんなにお裾分けするような意味合いで、親しい知り合いやお世話になった方々に対して贈り物を行うわけです。

従来はむしろこうした自発的な行為こそが内祝いとして認識されていました。

受けたお祝いにお礼を贈るというのも素晴らしい文化ですが、自ら率先して自身の喜びをみんなと共有しようとする後者の内祝いも素晴らしいものです。

たとえばカタログギフトなどを自発的にお贈りするのも良いでしょう。

相手の方も欲しいものを探すという楽しみが増えますから、ぜひともお祝い事の際は受け身ではなく能動的に前述したカタログギフトなどでうち祝いをしてみてください。



知っていれば恥をかかないギフトマナー
⇒ 内祝い ギフトマナー で確認する。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一万円以上の高額香典返し | トップ | 出産内祝いやお返しのマナー... »

ギフト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL