カタログギフトの贈り方

ギフトを贈ればいい!なんて思っていると失敗する!恥をかく前にこれだけは知っておきたいギフトの贈り方

両親や義父母への出産祝いのお返しに人気のギフト

2017-07-16 13:00:02 | ギフト

親 出産祝い お返しをする前に守っておきたいマナーを把握することが大切です。

いただいたお祝いに対して贈る品物は基本的には生まれた赤ちゃんの名前を入れてお返しするのが一般的になっております。

また贈る場合の日数ですが産後1か月のお宮参りを終えてからを目安に頂いてからお渡ししていくという形をとられています。

親からのご祝儀にはお祝いもかねてこれからの生活に必要になるという意味合いも含まれている場合も多く、内祝いには家に対して贈るという意味も含まれているので親 出産祝い お返にいただいた金額に合わせてお返しするのは、よそよそしいと感じられてしまう場合もあるためにプレゼントという形で金額も高すぎず赤ちゃんをメインにした贈り物にするのがマナーです。

また家同士の付き合いもあるので、身内に対して内祝いをする場合に決められている場合や習慣があればそちらを優先して贈り物をします。

その際に選びたいのがカタログギフトです。

相場に合わせた商品が掲載されているので、失礼にもならず高価すぎるという事もないのでカタログギフトは気持ちよく贈り物としてお渡しすることが出来ます。

親に対しては値段ではなく喜んでもらえるように渡すことが大切で、親 出産祝い お返しには赤ちゃんの写真を一緒に添えて送ることで喜んでもらう事が出来ます。



知っていれば恥をかかないギフトマナー
⇒ 出産祝い ギフトマナー で確認する。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上司に喜ばれる人気の贈り物 | トップ | 友人への快気祝いギフトに関... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL