カタログギフトの贈り方

ギフトを贈ればいい!なんて思っていると失敗する!恥をかく前にこれだけは知っておきたいギフトの贈り方

身内の49日法要の香典の相場金額

2017-08-13 12:46:29 | ギフト

仏式では49日は亡くなってから7日事に法要があり、49日目を忌明けとし遺族は故人が極楽浄土へと行けるように供養します。

この法要が49日法要となり、ひとつの節目として納骨される場合が多いです。

身内はこの49日法要の参列として供養の品として49日法要香典を持参し故人の成仏をいのります。

49日法要香典の相場としては身内の方なら血縁関係の近い順にもよりますが、2万円~3万円位が妥当です。

1つはお経料として、1つは供物代としてですが、大抵は施主の側が供物などを用意してある場合が多いのですが、身内として香典以外にお花などを供物として届けたい場合などは、カタログギフトなどを利用して、当日に届けてもらう方法もあります。

カタログギフトならば、お花や果物などの詰め合わせなど、結構、かさばる物が多くても当日配達を依頼すれば、とても身軽に参列出来ます。

当然ながら、施主の方はお返しとして、お品などを用意しておりますので、なおの事、少しでも荷物は少ない方がいいのではないかと思います。

逆に施主側の49日法要でのお返しとしてやはりカタログギフトを利用される事をお薦め致します。

葬儀の後など非常に多忙であり、49日法要までは思うように時間が取れない事も多いので、デパートなどへ直接足を運ばなくても、カタログギフトなどで、お返しを選び法要当日までに届けてもらうように手配をしておくのが一番ベストの形です。



知っていれば恥をかかないギフトマナー
⇒ カジュアルパーソナルギフト ギフトマナー で確認する。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上司への出産内祝いやお返し... | トップ | 内祝い お返し ギフトに最適... »

ギフト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL