カタログギフトの贈り方

ギフトを贈ればいい!なんて思っていると失敗する!恥をかく前にこれだけは知っておきたいギフトの贈り方

一万円以上の高額香典返し

2017-06-02 01:38:19 | ギフト

様々な参列者から香典をいただきますので、中には親しい間柄で香典返し 一万円以上の高額になる場合があります。

高額の香典に対してお返しをする場合は、半返しにしなくても構いません。

気持ちに対して感謝を表しますので、香典返し 一万円以上の場合には1/3とか1/4の金額でも構わないという相場があります。

仮に10万円の高額な香典だとして、それに対して5万円の香典返しを用意すると、マナー通りのように見えて先方に対しては失礼に当たることもあります。

この場合は、3万円か4万円に相当する香典返しでもかなり高額に感じますし、現金でお返しすることはありませんので高級なものから選べるカタログギフトを選ぶのが無難でしょう。

香典返しは現金や商品券でお渡しできませんし、商品ではかさばって目立つときにもカタログギフトが活用できます。

そして、香典返しと一緒にお礼状を添えますが、数が多い時には印刷したものを使用すると思います。

高額のお香典をいただいた方には手書きでお礼状を添えるなどの配慮があれば十分でしょう。

冠婚葬祭で共通の注意点ですが、金額には金額で返すと考えるより、気持ちには気持ちで返すのがスマートなお返しの方法になるでしょう。



知っていれば恥をかかないギフトマナー
⇒ 時候の贈り物(お中元・お歳暮) ギフトマナー で確認する。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 友達からの出産祝いのお返し... | トップ | 自発的な気持ちの表れである... »

ギフト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL