カタログギフトの贈り方

ギフトを贈ればいい!なんて思っていると失敗する!恥をかく前にこれだけは知っておきたいギフトの贈り方

結婚祝いのお返しを贈る時期と金額

2017-07-15 16:16:14 | ギフト

結婚すると周りの方々からお祝いを頂く事になるかもしれません。

結婚式を挙げ、それに出席して下さった方々というのはその時にご祝儀という形でお祝いのお金を包んで持って来て下さるので、それに対して、その式の場で引き出物という形でお返しをする事になるのですが、お祝いだけを頂いた方には後日、お返しを渡す事になるでしょう。

このお返しをする時期ですが、なるべく早い時期にお返しするのが礼儀です。

そして結婚祝 お返し 金額としましては、だいたい受け取ったお祝いの額の半分から3分の1程度の額をお返しするのが相場と言われています。

なので1万円のお祝いを受け取った場合には結婚祝 お返し 金額として5千円前後のものをお返しするのが一般的でしょう。

またこのお返しによく選ばれる品としましては、好みがそこまで強く出ない、タオルや洗剤などの日用品、他にはお菓子やコーヒーなど、あとはカタログギフトとかでしょうか?この中で圧倒的に人気なのはやはりカタログギフトです。

品物は好みが強く出ない品といってもやはり好みはどうしても出て来ます。

その点カタログギフトですと、品物そのものもお返しを受け取った人それぞれに選んで貰う事が出来るのです。



知っていれば恥をかかないギフトマナー
⇒ カジュアルパーソナルギフト ギフトマナー で確認する。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結婚祝いのお返しの品物に付... | トップ | 出産内祝いにおすすめの沖縄... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL