行くぞ!グラベル

オフロードバイク&釣り好きのイケイケブログ
「グラベル」とは未舗装路のこと。WR250Fで走り回ってます!

カラダお疲れ…

2007-05-28 23:32:00 | Weblog
タイロケが終わってからもずっと調子がでません。
体の調子がイマイチなのです。
常に体が重い感じで…
寝ても寝てもイマイチ調子が戻りません。
(土曜日は休みだったのですが、体を休めるために一日ジッとしてました)
やはり歳でしょうかねぇ?
この一週間でちょっと体重落ちました。

まぁ、先週末のレースからタイへと、
ずっとバタバタしてたからしかたないんですけどね(^^;

明日のロケに備えて今日は早く寝ます(--)zzz
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

久々の更新3

2007-05-25 00:20:45 | Weblog
24日の朝に帰国、少し会社に顔を出した後に帰宅、
ほったらかしにしていた富山の片づけをしました。

洗濯機をノンストップで回しながら、
泥パックされたバイクを必死に洗いました。
3日以上ほったらかしになっていた泥パックは水分が無くなり
ひび割れて見るも無残な状態です。
横を通り過ぎる近所の人が皆、白く乾いた泥パックバイクを見て
「わぁ~すごいですね~」と、感想を言っておられました(^^;

とりあえず、割り箸で突いて、大きな塊をボロボロと落とします。
そこで、ふと…
「一体どれくらいの泥がマシンにくっ付いているのかな?」と。

バイクの下にブルーシートを敷き、水を掛ける前に
一通り泥を落として集め、秤にのせてみました。
大きな買い物袋一杯に集まった泥の重さは…

だだーん!
なんと4.8キロ!
水分が無い状態でこの重さです。
しかも、富山現地でかなりの量の泥を落としてきたのに
この重さです。
いったい走っている時は、何キロの泥をマシンに付けているのやら…
これは、バイクにもライダーにもかなり過酷です。
次回からの泥対策はもっとちゃんと考えねばと改めて思った次第です。

ヌルヌルの泥コースも経験したし、走り方など、いろいろ勉強になりました。

次回は負けねー!(^^v


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久々の更新2(ディープ・タイ)

2007-05-24 23:32:16 | Weblog
富山のレースが先週の土日で、月曜から本日まで
タイへ「出張」でした。

撮影の仕事でバンコク市内を右往左往。
その中のひとつに、タイ・バンコクで最大級と言われる
スラム街での撮影がありました。
写真は、ボディーガード兼、案内人の現地人とカメラマンのN氏です。
写真に写っている場所は、スラムの入り口みたいなところで
この後、車の通れない奥へと行ってきました。

そこは、正直、人の住む所ではありませんでした。
衛生状態など、生活環境は劣悪です。
薬物に依存した人が犯罪を犯す、さまざまな病気が蔓延する…
足を踏み入れたとたんに鼻を突く悪臭とよどんだ空気が、
「長くこの場所に居てはいけない」と、本能的に感じさせました。


韓国や台湾と同じように、急激な経済成長を遂げている
タイ・バンコクは、日本の企業も多く、沢山の高層ビルが建ち並ぶ
メガシティです。
世界三大叙事詩のひとつ「ラーマ・ヤーナ」にも出てくる
インドラの神が作ったとされるその国は、まさに東南アジアの宝石。
特に中心市街地の夜景は、東京都心にも負けないほどの煌びやかさです。

しかし、その高度経済成長の石杖となった人たちが、
そのスラムにはたくさん住んでいるそうです。
1980年代後半からの急激な高度成長に伴う建設ラッシュで借り出され、
のちに仕事の減少と共に、行き場をなくした人たちが
身を寄せ合って生きている場所。
そこが私の訪れた「街」です。


仕事を終え、夜のハイウェイを空港へ向かう途中、
車の中から遠くに、中心市街地の煌びやかな夜景が見えました。
丁度、視線の真ん中を高速道路の欄干が左から右へと、
ものすごい速さで流れていました。
そんな遠くに見える煌びやかな街とは対照的に、
高速道路のすぐ足元に広がる明かりの少ない暗い街。
私には、時代の流れに乗った煌びやかな街と、そうでない街が、
ちょうど、高速道路の欄干で二分されているように見えました。

吸い込まれそうな暗闇の中に生きる人々の生活を見ました。
2泊3日のディープ・タイ。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

久々の更新1

2007-05-24 22:05:56 | Weblog
バタバタの数日間が終わり、やっと日本に帰ってきました。
更新する時間が無かったので、本日まとめて更新です。

先ずは第3戦富山の結果ですが…
今回の成績は、泥と共に沈んでしまいました~(~~;)
連日の雨で経験の無いマディレース(泥レース)となった
富山のコースにすっかり手を焼き、
終わってみれば少々情けないような結果になってしまいました。
まぁーレースは結果ですので、次の泥系のレースでは、
負けないようにしますです、はい。

写真はレース直後のバイクです。
まさに泥パック。

良い経験となりました~(--)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いざ富山へ。

2007-05-19 10:44:57 | Weblog
さぁー富山に向けて出発です。
今回は、帰ってきた次の日にすぐ、タイ国へ行かなければならなかったりと
いろいろ忙しく、準備にもあまり時間を掛けれませんでした。
忙しい中でも、テンションを日曜日に合わせて持ち上げていく
精神的な訓練も必要かもですね~
しかし、まぁここまできたらケガしないように一生懸命走るだけです。

では、行ってきまする(^^v
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

リスト発表。

2007-05-16 23:22:36 | Weblog
JNCC全日本XCエンデューロ選手権第3戦北陸大会の
エントリーリストが発表されました。
15日現在ということですが、今回はエントリー台数少なそうです。
やはり西日本組のエントリーが少ない感じ。
全国各地の転戦だもんね、そりゃ遠いわなぁ…
第4戦の信越大会は更に遠いし(^^;

JNCCエントリーリスト

決戦は日曜日。
(^^v
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

準備×2=忙しい

2007-05-14 00:55:49 | Weblog
週末のレースに向けて準備。
仕事が終わってからだから、ちょっとずつしかできません。
今日も22時から1時間だけ作業。
明日、大事な仕事があるから早めに切り上げました。
もちろん来週頭の出張の準備も同時に進行しなければなりません。
富山から大阪に戻って来て、数時間後には出国してる予定なので
レースで富山に出かけるときには、出張の準備を終わらせて
おかないと…
昼間は昼間で、仕事バタバタやし。

時間ないなぁ…

こういう時に独り者はいろいろ面倒。
新聞止めるとか、家のこともやっとかないと駄目ですしねぇ、
何日も家をあけるのも心配だし…

見送ってくれる人もいないし、そろそろ独り暮らしから脱却したい
今日この頃(^^;
明日、出張の準備終わらせよ~っと。


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

かる~く。

2007-05-12 21:57:05 | Weblog
来週末のJNCC第3戦北陸大会に向けた調整をしました。
といっても、かる~く走ってきただけですが(^^;

崖を登ったり、下ったりと難所を走るときの感覚を思い出そうと
いろいろやってきました。
そして、人間の感覚って一週間くらいが覚えてる限度かな~って
改めて思いました。
一週間以上間をあけると、また初めからって感じです。
先週、新しい感覚を掴んだつもりでしたが、一週間経つと
もう忘れてる。
本気でバイク上手くなるには、せめて3日に一度はキッチリ乗らないと
進歩しないかも…です。

ちなみに、土日のレースの後には、帰って来たその足で
タイ王国へ出張です。
ですから、あんまり無理できないと言うか、ケガできないというか…
まぁ、いい大人ですからね、仕事も遊びもうまく折り合いつけていかないと
いけませんからね…
なんてこと言ってても、スタートしたら「がむしゃら」に
前へと突き進むんですけど~(^▽^)
レース楽しみっス。

まずは、何日か留守にするため、やっておかなければならない仕事を、
明日からこれまた「がむしゃら」にこなします。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

たこめし

2007-05-09 20:28:32 | Weblog
本日はお休み。
しかし、予定していたことが駄目になってしまい、
時間があったので、ちょっと明石方面まで買い物に行ってきました。

結局のところ、わざわざ高速道路に乗って買い物に行ったのにもかかわらず、
目当ての物が殆ど無く、がっかりして帰る羽目になってしまいました。
そこで、このまま帰るのも何だか癪にさわるので、何か明石を感じる物をと、
第二神明道路の明石サービスエリアで「たこめし」を食いました。

なんでも天日で干した明石のタコを使って作られているらしく、
天日で干すことによって旨みが凝縮するそうな。
確かに噛むと、心地よい歯ごたえとタコの旨みが口の中にひろがります。

おいしゅうございました(-人-)
何となく満足して帰途、のんびりした休日となりました。






コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

飛んで飛んで~♪

2007-05-04 22:14:03 | Weblog
本日は、いつもとは違うコースへ練習に行ってきました。
奈良の山奥にある「ウッズモータースポーツランド下市」という
モトクロスコースです。
土にウッドチップを混ぜるなど、走りやすくケガもしにくいようにと
細かな気配りのきいた楽しいコースでした。
沢山あるジャンプも、あまりエッジのきいたキツイものではなく、
ジャンプの練習にはもってこい。カキ氷も売ってるし(^^)
エキスパートと初心者の走行時間も分けられていて、なんか安心して
走れ、たっぷり練習ができました。
おかげで、ジャンプの浮遊感もたくさん味わえて楽しかったです。

 注:写真に写っているのは、私ではありません。
   3連ジャンプをガンガン飛んでいたエキスパートさんです(^^;
   3連ジャンプを一度に飛び越すには、まだまだテクもガッツも必要です。
   ものすごい距離と高さで飛んではります。
   この高さと距離は、失敗すると絶対、病院送りですな。

いつかオイラも写真のようにガンガン飛ぶぞー!?

…って、それほど簡単じゃないわなぁ、ケガすんのいややし…


コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加