九頭龍 道中記ブログ

膝の痛みは「良くならない!」と お思いのあなたへ、一度 癒しの空間を訪ねてみませんか。

解説編

2016-10-18 05:21:01 | 解説編・保存版
このカテゴリーでは、
過去の事例を 解説(説明)していきたいと思います。(写真は私の右足、立て膝をした状態です。)

まずは、1型膝痛。

叔父さんに起きた事象を踏まえ書き込んでみます。

1)側面痛。



叔父さんが最初に「痛い」と示した部位です。
解説
1型の中で多く見られる部位です。
骨格などにより位置は人によりますが 関節部の内外側面です。

ピンポイントでお加持を施したほうが良いので、これに該当する方は「聞き取り時」にハッキリと位置を伝えて下さい。


2)正面痛。(1型四つ目の上段です。)



叔父さんが翌日に「痛い」と示した部位です。
解説
側面痛と同じ様に多く見られる部位です。
骨格などには関係なく お皿のしたです。


3)向こう脛上部痛。(1型四つ目の下段です。)



叔父さんが最後に「痛い」と示した部位です。
解説
この部位が痛い方は 仏事(抜き取り)が必用になります。(実践より。効果は有ります。)


↑これらの事から
すでに1型四つ目の方、痛みが動いた方、仏事が必用になります。
また 3)から、人工関節装着後の痛みにも対応出来るのでは?と 仮説をたてています。


九頭龍。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 休息日 3)五 | トップ | 実践編 3)14 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。