Real Reality in a Dream

「夢の中のリアルな現実」?? …その肌感を求めて彷徨う日々の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Memoirs of a Geisha

2005-12-11 13:08:31 |  -feel/movie
SAYURI』観てきました。
 http://www.sonypictures.com/movies/memoirsofageisha
 http://www.movies.co.jp/sayuri
・・・またまた深夜の映画館で。

ここに描かれているのはオリジナルな「日本」ではないけれど、でも、
 チャン・ツィイー[中国]
 コン・リー[中国]
 ミシェル・ヨー[マレーシア]
 工藤夕貴[日本]
 桃井かおり[日本]
といったアジア各国からのキャストで、
「「日本的なもの」とアメリカ人が思う世界」を描いている、というのはそれはそれで良いような気も。

もちろん、そこかしこに違和感はあるんだけど、
それは自分たちの国である「日本」を描いていると思うからで、
「リアリティーはなくても、リアルではある」
(あるいは「リアルではなくても、リアリティーはある」??)
ということを、映画として評価するべきなのかなぁ。

異文化理解、とか、誤解、とか、そういうことは、さておいて。


ついでに、『Mr.&Mrs.Smith』も観ました。
 http://www.mr-and-mrs-smith.com/index.html

これはとにかく楽しい映画。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意味を持つということ | トップ | X\'masプレゼント »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トラバありがとうございました♪ (ミサキクロエ)
2005-12-13 20:38:40
はじめまして。クロエと言います。トラバありがとうございました。『Mr.&Mrs.スミス』は、ちょっとした笑いが良かったですよね♪もっと沢山、映画見に行きたいな~。でわ、バイセコー!

あわせて読む