北国清話

月日は百代の過客にして、行きかう年もまた旅人なり。何事も「正心誠意」。

将軍家のお家騒動2

2017年07月17日 | 通勤文庫から図書館の本
上田秀人の時代小説 4シリーズ目
「お髷番承り候」文庫本 10巻
201706 家光嫡男 若き4代将軍家綱 家光寵臣老中松平伊豆守信綱 阿部豊後守忠秋に守られる。家綱に嫡子なき場合 弟甲府徳川綱重 生母順性院 弟館林徳川綱吉 生母桂昌院 と紀州頼宣(家康息子駿府から秀忠により紀州に移封)が 将軍職を狙う。
家綱のお花畑番だった 深室賢治郎 実家三千石の旗本松平家から6百石深室家に養子縁組 小大名家への養子も可能な身分だったが、異母兄に阻害される。
家綱の命により、お納戸月代御髪係 通称お髷番に出仕。小太刀の使い手のチャンバラ劇。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 将軍家のお家騒動 | トップ | 室温25度 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む