山崎 喬

生まれは加賀の国

学生時代はボブ・ディランとは別の音楽だった

2016年10月15日 14時36分56秒 | Weblog

 

 義理での先週のゴルフでの腰痛と指先痛みが続く。ボブ・ディランがノ-ベル賞を貰った。高校生の頃にLike a Rolling Stoneとか買って聴いたが、Mr.Tambourine Manが記憶に残る。Hey, Mr. Tambourine Man, play a song for me I'm not sleepy and there ain't no place I'm going to・・・・・・。カントリ-・ウエスタンの小難しい歌手ぐらいのイメ-ジだった。後になって、フォ-九とかロックとか判らぬジャンルの世界だが、お凡そ学生時代から縁のない歌手だった。縁があると言えば、米国にホ-ムセンタ-視察のロスからの帰り便PANAM航空で、一緒になった。エコノミ-最後尾席近くいたら、50席ほど座席をブロックして、15人ほどでトランプや音楽でリラックスして、楽しんでいた。おおお、なんとボブ・ディラン一行ではないか。座席のクラスにこだわらず、大きな空間でリラックスだった。ファ-ストクラスに乗っていたのが、ゴルファ-のジャンボ尾崎だった。空港に到着してから、ジャンボがカメラマンに手を振って出たら、ディラン一行を待ち受けるカメラマン。70年代のことだったので、彼の初来日になる。調べてみると1978年3月とあった。ディランが人気になった頃の学生時代に一番聞いた音楽は、パチンコ屋で聞き流したの長崎は今日も雨だったなどの演歌だった。パチンコ狂いで金沢のポン友と新宿によく出かけた。稼げるようになった頃は、画像四ツ谷3丁目あたりも行った。このあたりも道幅が広くなって、昔日の面影がないが、昔の手掛かりは左端の「きしめん」尾張屋、右は四谷消防署。消防署の屋上には赤いヘリがある。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 所沢へやって来た | トップ | まだ紅葉は遠くないが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。