二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

3000か

2017年07月14日 03時00分19秒 | ニ言瓦版
いろいろ、あるのか。
でも、凄い。



「夫の俳優、船越英一郎(56)との離婚騒動の渦中にある女優、松居一代(60)。今月5日、船越の“不倫疑惑”を動画で暴露して以降、その手を緩めることはない。彼女は言う。「お金が目的ではない」と。そして「ただの夫婦げんかではない」とも。もはや後戻りができない松居が歩むのは“修羅の道”なのか。

 松居は現在、ブログとツイッターを使って、情報を発信し続けている。10日には、ツイッターでこうつぶやいた。「あたしは、お金の為に戦っているわけじゃないんです」「自分の人生をかけて…戦っているんです」

 これは、ネット上などで、松居がこの離婚騒動によって、ブログのアクセス数を稼ぎ、多額の収入を得ているとの指摘が上がっていることへの反応だった。松居はアクセス1回ごとに報酬が入るシステムとみられるが、情報をもったいぶりながら小出しにしている印象も、そうした声を強めていた。

 実際、松居が利用しているアメーバブログでは、「MVB」(殿堂入り)となっている市川海老蔵(39)と小林麻央さん(享年34)をのぞくと、総合ランキングで1位が続いている。

 このため、この勢いが続けば「1カ月で3000万円近く稼ぐはず」とも報じられたが、松居はそうした見方を真っ向から否定したのだ。」


3000万円か、凄いことだ。話題と、ブログ。





「「松居は、清掃グッズや料理道具などのロイヤリティーや、出版印税など女優以外の副業で、数十億の単位で稼いでいたといわれています。蓄えなども考えると、お金が目的ではないというのも納得できる話です」と出版関係者。

 しかし、ある芸能プロダクション関係者は「今回の騒動では、松居の攻撃的な部分ばかりがクローズアップされたため、イメージダウンは避けられない」と指摘する。

 そして「これは主婦向けの書籍やグッズの売り上げに多く響いてくるでしょう。女優としても再起は不可能。今後、収入が激減していくことは間違いない。それでもすべてを捨ててまで行動を起こした松居の執念深さは船越も想定外だったのでは」と見通す。

 「その決意は松居が写真や動画でスッピンなことからも見て取れる。女優としてはあり得ない行動です」と放送関係者。ただ「当初は船越を大悪党となじっていましたが、11日に更新したブログでは『不倫に怒っているわけじゃない』『ただの夫婦げんかじゃない』と迷走を始めています」とも。

 まだ着地点は見えないようだ。」



何か、話題で、金になるというのが、現実かもしれない。
人は、いろいろ、利あるのか。
芸能活動も、ブログが、あるか、ないかで、人気と、収入が、違うのか。

腹が立つものだ。
金になるブログは、怒りたいものだ。

ただのブログは、ただの収入であり、趣味と、再度見たい記事。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天が決めるのか、始末、顛末 | トップ | 知らなかった。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。