二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

多分、敗北だろう。

2017年04月20日 02時52分38秒 | ニ言瓦版
どんな結果になるか。
勘違いの首相。




「英下院(定数650)は19日、2020年5月に予定された下院の総選挙を、6月8日に前倒しして実施する動議を可決した。


 議席の3分の2にあたる434以上の賛成が必要で、賛成522、反対13の圧倒的な賛成多数だった。議会は5月3日に解散される予定だ。

 動議はメイ首相(与党保守党党首)が発議した。メイ氏は19日の下院で、「総選挙で国民から、欧州連合(EU)離脱を成功させる信任を得たい」と訴えた。

 選挙戦では、EUからの離脱のあり方について、EU単一市場から完全に抜ける「ハードブレグジット(強硬離脱)」か、経済への悪影響を抑える「ソフトブレグジット(穏健離脱)」かが最大の争点となる。」




考えると、EUの離脱は、大きな失敗と、まだ、離脱してないのに、波紋がある。
メイ氏の軽率な総選挙は、どんなことになるか。


国民投票より、総選挙で、EU離脱、決めることが、正しいことか、間違いか。
投票日で、解る。



日本の企業も、総選挙で、考えことだ、イギリスの投資、撤退。


誰が、考えても、EUの離脱でもその波紋が、大きかったこと。
まだ、してないのに、その影響は、普通の庶民は、生活に影響していることだ。



思うの、二度は、庶民に問うことかもしれない。
総選挙と、国民投票。

いや、本当は、議会の賛成、反対の人数が、正しい結果かもしれない。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今の決算 | トップ | 考えると、映画のお陰と、経... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニ言瓦版」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。