二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

失敗だろう。経営の。

2016年12月28日 03時34分35秒 | ニ言瓦版
東芝は、バカかもしれない。
いや、株主は、バカか、軽視されている。
今頃、損失だのか。
前の負債隠しに見える。



「経営再建中の東芝は27日、米国での原子力発電事業で数千億円規模の損失を計上する可能性があると発表した。
 子会社が昨年買収した米企業の資産価値が想定より大幅に低いことが判明した。東芝は2015年度に発覚した不適切会計問題で財務が悪化しており、増資など資本増強を検討すると表明した。
 17年3月期連結決算の税引き後利益は1450億円の黒字の予想だが、巨額損失で3期連続の税引き後赤字に陥る可能性もある。27日、東京都内で記者会見した綱川智社長は「すべてのステークホルダー(利害関係者)に心よりおわび申し上げる」と陳謝した。
 東芝本体が債務超過に陥る可能性について、平田政善・代表執行役専務は、「影響額を精査しており、答えられる状況ではない」と説明した。資金繰りについては「銀行に説明して支援を仰ぎたい」と述べた。」



東芝は、大きな失敗だろう。
倒産も覚悟かもしれない。

あんなに、負債、出しているのに、まだ、
全部、処理してないのかもしれない。

「米国での原子力発電事業」を買ったから、起きる、負債。
どんでもない、企業、買ったものだ。

原発の事業は、赤字と、儲からないものだ。
作らないと。

どうして、他の分野に、家電の先のインターネットとか、生活の家電の投資しなかったのか。
原発の会社、買ったつけが、今で、続く。

経営者の処分が必要だろう。
毎年。毎年。負債が出てくるのかもしれない。

シャープも、復活。
ソニーの復活。

パナソニックも、住宅と統合して、復活。

東芝とは、わけが違う。
原発は、負債の事業だろう。
東芝でなく、別の会社で、運用ど独立採算が、必要なことだろう。
赤字は、永遠に、続くのかもしれない。
「米国での原子力発電事業で数千億円規模の損失」がないと、復活したことだ。
将棋の一手の間違いで、失敗が現実、見えるような、所業。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 考える、分業が必要かもしれ... | トップ | ダイハツのせいだろう。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。