二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

そうなのかもしれない。

2017年04月06日 02時25分16秒 | ニ言瓦版
これは、大変というより、現実は、生活は、結婚師しなくても、生活できる。
そして、いろいろな苦労がない。
大変なのは、結婚した後、その後。
考えると、そうなのかもしれない。



「50歳まで一度も結婚をしたことのない人の割合を示す「生涯未婚率」は平成27年に男性23.37%、女性14.06%だったことが4日、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の調査で分かった。22年の前回調査より男女とも3ポイント超伸びて過去最高を更新した。生涯未婚の人は男性のほぼ4人に1人、女性のほぼ7人に1人となり「結婚離れ」が鮮明になった。

 人生の選択が多様化する一方、非正規労働者が約4割に増え金銭的な理由で結婚をためらう人も多く、少子化の流れに歯止めはかかりそうにない。非正規の処遇改善など結婚を後押しする対策が急がれる。

 老後に身寄りがない人が増えるため、介護や医療など受け皿も課題になりそうだ。

 生涯未婚率は国勢調査を基に5年に1回公表される。昭和45年には男性1.7%、女性3.33%だったが、右肩上がりに増加。平成27年は22年に比べ、男性は3.23ポイント(22年は20.14%)、女性は3.45ポイント(同10.61%)それぞれ伸びた。

 都道府県別では、男性は沖縄の26.2%が最も高く、岩手26.16%、東京26.06%、新潟25.15%、秋田25.1%と続いた。女性は東京の19.2%がトップ。以下は北海道17.22%、大阪16.5%、高知16.48%、沖縄16.36%の順だった。
同研究所が昨年公表した別の調査では、18~34歳の未婚者のうち「いずれは結婚したい」と考えている人は男性86%、女性89%を占め、結婚したい人の割合は高水準だが、ハードルとして「結婚資金」を挙げる人が最も多く、男女ともに40%を超えている。非正規雇用の割合が約4割に達し、雇用の不安定化が進んでいることが結婚を難しくする一因となっている。

【用語解説】生涯未婚率

 50歳までに一度も結婚したことがない人の割合。配偶者と離婚や死別をした場合は含まれない。5年に1回の国勢調査実施に合わせて、国立社会保障・人口問題研究所が公表している。昭和60年までは男女とも5%未満だったが、平成12年に男性が10%を突破。22年には男性が20%、女性が10%を初めて超え、急増している。同研究所は、47年には男性約29%、女性約19%まで上昇すると推計している。」



そうなのか、違う気がする。
昔は、出会いの場と、見合いと、そして、職場の結婚が多い。
今は、個別、別々の生活。

どこかの宗教団体のような組織の結婚とか、色々あることも昔は、ある。
今は、難しい時代。


考えると、災難は、結婚しないのがいいのか、
結婚して、離婚して、結婚して、介護する相手が増えるも現実。

難しい。年齢からすると、独身の男、女性は、親の介護で、結婚できない、離婚するも現実かもしれない。

難しいのは、生活は、介護が影響するのが、晩婚の結婚は、親の介護が問われる。
一つ言えるのは、老後、長生きするとしたら、国民年金、厚生年金の統合と、年金を払い、
貰うこと、必要とすること。
どんなに、長生きしても、年金生活か、介護生活か、その金は、どうする。
運用と、年金企業でも、作り、経営、運用するしかない。

年金会社でも作ると、酷い豊洲市場、大阪の小学校誘致など、ない。
企業の決算と、投資で、いい、市場と、小学校が出来たものだ。
そして、運用で、利が出る。

今の負債の酷い、東芝も、年金会社があれば、投資して、回収するのは、数年後は、
年金の利が出る。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽しみだ。 | トップ | 今しり、何をする »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニ言瓦版」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。