二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

何か、事件爆弾みたいに、チャチャクと、始まっているのかも。

2017年05月20日 04時11分49秒 | ニ言瓦版
やはり、空母は、2隻。
日本海に行く。
弾薬庫になるかもしれない。
北朝鮮の戦いになるか、見せかけか。




「アメリカ軍が、朝鮮半島周辺の日本海に展開する、原子力空母カール・ビンソンに加えて、ロナルド・レーガンを近くの海域に向かわせ、空母2隻による合同の演習を計画していることが国防総省の当局者の話でわかりました。日本海に空母2隻が同時に展開し、演習を実施するのは極めて異例で、北朝鮮に対する圧力をさらに強める構えです。
アメリカ国防総省の当局者によりますと、アメリカ軍は現在、原子力空母カール・ビンソンを中心とする艦隊を朝鮮半島周辺の日本海に展開させていますが、これに加えて今月16日、横須賀基地を出発した原子力空母ロナルド・レーガンを日本海に向かわせるということです。

この当局者によりますと、空母2隻はその後、周辺の海域で合同の演習を実施する計画だということです。アメリカ軍の原子力空母2隻が日本海に同時に展開し、合同演習を実施するのは極めて異例です。

トランプ政権は、核と弾道ミサイルの開発を加速させる北朝鮮への対応を安全保障上の最優先課題に位置づけていて、太平洋軍のハリス司令官は先月、議会の公聴会で、挑発行動を繰り返す北朝鮮を抑止するため軍の即応態勢を維持していく方針を示していました。

しかし、北朝鮮はその後も今月14日に新型の中距離弾道ミサイルを発射していて、アメリカ軍としては日本海で空母2隻による合同演習を実施することで軍事力を誇示し、北朝鮮に対する圧力をさらに強める構えです。」



後は、アメリカから、もう一つ、空母が、太平洋を通り、大西洋のに行く、警備の交代する空母。
三隻の空母が、日本海に来たら、怖いことだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうもわからない。経過。 | トップ | 考えさせられる。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。