二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

今日は、本屋が、凄いかもしれない。

2017年02月24日 04時48分18秒 | ニ言瓦版
凄い。
すごい作家は、売れる。
深夜でも、売れる。


「作家、村上春樹さん(68)の新作書き下ろし長編小説「騎士団長殺し」(新潮社)が24日発売された。

 東京都千代田区の三省堂書店神保町本店では、新作を積み上げた本のタワーが登場。午前0時から販売が始まり、約50人がレジに並んだ。

 同店では、徹夜で新刊を読むイベントが企画され、参加者は店内の座席に腰掛け、ひざ掛け毛布を借りて本を読み始めた。東京都港区の大学4年生の男性(22)は、「プロローグから現実と非現実が入り乱れ、(村上さんの)真骨頂の予感がする。一緒に徹夜して読む人の感想も聞きたい」とうれしそうに語っていた。

 全2冊の今作は前評判が高く、第1部「顕あらわれるイデア編」は70万部、第2部「遷うつろうメタファー編」は60万部の刊行が決まっている。主人公は36歳の肖像画家。題名は、モーツァルトのオペラ「ドン・ジョバンニ」に由来するとみられ、物語の重要なモチーフの一つとなっている。」


今日は、本屋が大変だろう。

しかし、なんで、ノーベル賞が取れないのか。
不思議である。

年齢からすると、もう、年か、かけるのは、先が、どうか。

本が、売れないのは、作家が、売れる作家がない。
それが、現実かもしれない。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そうか、いいことだか、時期... | トップ | 今後、選んだ人材の淘汰だろう。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニ言瓦版」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。