二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

時期は、今のなのか、不思議。内閣が、大臣が変わるからか。

2017年07月13日 11時10分37秒 | ニ言瓦版
死刑は、この時期にあるのか、不思議。
内閣が、大臣が変わるから、起きるのか。




「平成3年に京都や松江などでスナックの女性経営者4人を殺害した罪に問われ、死刑が確定した西川正勝、旧姓・金田正勝死刑囚と、平成23年に岡山市で元同僚の女性を殺害した罪に問われ、死刑が確定した住田紘一死刑囚の死刑が、13日午前、執行されました。
死刑が執行されたのは、西川正勝、旧姓・金田正勝死刑囚(61)と、住田紘一死刑囚(34)の2人です。

西川死刑囚は、平成3年の暮れに、京都と松江、それに兵庫県姫路市で、
スナックの女性経営者4人を相次いで殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われ、
平成17年に死刑が確定していました。

住田死刑囚は、平成23年に岡山市で元同僚の女性を殺害し、
遺体を切断して遺棄したなどとして、強盗殺人などの罪に問われ、
1審の裁判員裁判で死刑を言い渡されて、平成25年に確定していました。

裁判員制度の下で死刑が確定し、執行されたのは3例目です。

第2次安倍内閣発足以降で死刑が執行されたのは、去年11月以来、11回目で、合わせて19人になりました。」



法務大臣は、酷い大臣だと、変わるとき、執行の酷い。

この判断は、裁判員の問題か、正しい判決か、夜、一生、うなされるは、裁判員かもしれない。

まだ、まだ、死刑確定している人は、多い。
一番の凶悪な死刑確定は、執行されないも不思議。



まだ、まだ、出てくるかもしれない。
死刑執行。

法務大臣は、弁護士か、検事のなれの果てがいい。
法で、食べているものが、するのが、自業自得で、
法は、最後は、死刑か、無期懲役か。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 埼玉県は、問題かもしれない... | トップ | 目は、怖い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニ言瓦版」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。