二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

不運なこと

2016年10月29日 04時32分56秒 | ニ言瓦版
この事故は、不運というしかない。
運転手が、悪いが、対策は、ないか、
道路の時間帯の通行止めか。
それとも、集団の登校は、避けることかもしれない。
早く、登校させるか、それとも、道路に、凹凸、つけることで、スピード出さないようにするか。




「過失致死傷容疑
 横浜市港南区で軽トラックが集団登校をしていた児童の列に突っ込み、市立桜岡小1年、田代優(まさる)さん(6)が死亡した事故で、神奈川県警港南署は28日、軽トラックを運転していた同市磯子区洋光台6、無職、合田政市(ごうだ・まさいち)容疑者(87)を自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で逮捕した。調べに対し「間違いありません」と容疑を認めている。逮捕前の聴取では「どうやって現場まで行ったのか、よく覚えていない」などと話したという。


 この事故では、3年生と5年生の2人が重傷を負い、ほかに1年生と3年生の2人と合田容疑者ら大人3人もけがをした。

 同署などによると、合田容疑者は事故前日の27日朝、「ごみを捨てる」と家族に告げて自宅を出た後、軽トラックで県内外を走行し、現場まで行ったとみられる。付近の路面にはブレーキ痕がなく、蛇行したような形跡があったという。

 合田容疑者は2013年11月に認知症の検査を受け異常がなかったとされ、同12月に免許を更新していた。

 事故は28日午前8時ごろ、同市港南区大久保1の市道で起きた。合田容疑者の軽トラックが前に停車中の軽乗用車に乗り上げるようにして追突。バランスを崩して横転しながら児童9人の列に突っ込み、電柱に衝突した。軽乗用車も追突されたはずみで前方のバス停に止まっていた路線バスに追突した。

 田代さんの祖母京子さん(63)は28日、「昨日の夕方に『運動会で頑張ったよ』と元気に報告しにきてくれて、一緒に夕ご飯を食べた。頑張り屋で優しい子だった。現実を受け止められない」と沈痛な表情で話した。桜岡小の高島典子校長は報道陣の取材に「元気で優しい子で、クラスではいつも一生懸命取り組んでいた」と涙ながらに語った。

 現場の市道は、道幅が狭いにもかかわらず交通量が多く、以前から危険性が指摘されていた。横浜市教育委員会によると、10年度に文部科学省から安全対策をするよう通達があり、路側帯を緑色に塗るなどの対策が取られていた。」



不運こと。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時代の淘汰 | トップ | いいね。反省しているか、変... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニ言瓦版」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。