二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

解らない、この質問、無意味。

2017年02月24日 03時23分36秒 | ニ言瓦版
速く、衆議院解散がいい。
この問題は、何か、質問の意味があるのか。
国会で、取り上げるのでなく、地方。
大阪か、専門の会議。
国会で、取り上げるのは、今、大切なのは、あるだろう。
予算委員会で、学校法人のこと、質問か。

今、必要なは、予算の問題だろう。
防衛費用と、経済、為替、そして、企業の景気。
市場。
その対策が、必要こと。



「民進党の辻元清美、玉木雄一郎両衆院議員が21日に開かれた衆院予算委員会の中央公聴会を“無断欠席”していたことが22日、分かった。公明党の赤羽一嘉理事が同日の予算委理事会で「いかがなものか。公聴会は大事で、国会を軽視している」と批判し、浜田靖一委員長も「指摘は重い」と述べた。

 辻元、玉木両氏は民進党が推薦した有識者も意見を陳述していた中央公聴会の開催中、大阪府豊中市の国有地が学校法人「森友学園」に売却された問題の「追及チーム」メンバーとして現地を視察していた。同僚議員による委員の差し替えもしていなかった。民進党国対幹部は「2人が手続きを怠ったのは、われわれのミスだ」と釈明した。

 もっとも、民進党は22日の予算委理事会では無断欠席の経緯を説明しなかった上、森友学園理事長の参考人招致を求めた。自民党国対幹部は「いつも『審議不十分』と与党を批判しているのに、政権批判のための出張を優先するのは矛盾している」と話している。」


学校法人「森友学園」が問題なのか、それとも、大阪府豊中市の国有地の売却の額か。
それとも、なにも放置して、何一つ、国も得られない。
解らない。
予算委員会で、質問するものでない。
経済効果と、学校にする工事で、民間が、潤う。
そして、管理すると、税金が入る。

安い、高いの売却でなく、持っていれば、何一つ、税金が入らない。

国有地で、死んている土地ではないか。
解らないことだ。


この問題は、国会で、するのでなく、
不正ならば、裁判だろう。
検察、警察で、取り調べることが、先。

何一つ、関係ないものだと、無駄の質問。

もっと、違う、質問が、あるだろう。
予算の中身で、介護とか、空港管理とか。倉庫の火事の対策とか。
今、大切なのは、予算の中身。

決算のときならば、解るが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 考えると | トップ | 怖いことだ。これこそ、国会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。