二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

面白い。だが、教訓かも。相手を選ぶは。

2016年10月15日 00時07分21秒 | ニ言瓦版
面白い。
結婚も、年齢差も、関係ないかもしれない。
人柄、人間性だろう。



「タレントの磯野貴理子(52)が芸能生命のピンチを迎えている。4年前に再婚した24歳年下の夫で現在はバー店主の高橋東吾氏の暴力トラブルを「女性セブン」が報じているのだ。

 高橋氏といえば、14年10月に磯野が脳梗塞で倒れた際、献身的な看病ぶりが報じられていたが、事件が起きたのは磯野が入院中だった14年11月のこと。磯野がレギュラーを務めるトーク番組「はやく起きた朝は…」(フジテレビ系)の担当ディレクターを囲む飲み会が開かれ、高橋氏が磯野に代わって出席。その際、高橋氏が飲み会に参加していた女性の顔面を殴るなどして全治6カ月の重傷を負わせ、現在も被害者女性と示談交渉中だというのだ。

「磯野は結婚時に自身が出資して高橋氏に店を持たせた。しかし、高橋氏が女性客からモテることなどに腹をたて、一時期は離婚危機といわれました。それも磯野の脳梗塞がきっかけで夫婦関係は修復。現在はトラブル処理に奔走しているようです」(テレビ関係者)

 示談交渉はなかなか成立しないようだが、磯野といえば、長年所属していた事務所の2代目女性社長とソリが合わず8月末に独立。現在は“FA状態”で獲得に名乗りを上げる事務所待ちのようだが……。

「レギュラーは3本あるが、夫のトラブルが露呈しただけに、解決しないとこのままレギュラー降板の危機。おまけに、クセのある性格で知られているので、獲得に名乗りをあげる事務所はないでしょう」(芸能プロ関係者)

 これまで夫のことは散々トークのネタにしてきたが、その夫のせいですべてを失うハメになりそうだ。」



大変なことだろうな。
生活。

人柄、人間性で、選ぶことが、結婚もいいのかもしれない。
52歳で、旦那で苦労するも、面白い。
女性は、最後は、男の選び方は、晩年で、解るのかもしれない。
男も、女性の選び方は、晩年で、どんな生活か。

番組も、面白いが、そろそろ、終わる時期かもしれない。
ある、日曜の朝は、アニメで、いい時間帯だろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瞬間は、25 凄い。 | トップ | 今後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。