二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

埼玉県は、問題かもしれない。議員の不正は、

2017年07月13日 11時06分55秒 | ニ言瓦版
不思議、去年か、今年が、不正した、地方議員が出ているに、
数年前の地方議員の不正。

まだ、出ている。



「埼玉県の元県議会議員が、領収書を偽造して政務活動費などを不正に受け取っていた問題で、市民オンブズマンは、元議員が政務活動費など540万円余りをだまし取ったとして、詐欺などの疑いで近く刑事告発する方針を固めました。
埼玉県議会の沢田力元議員(49)は、平成23年度から27年度にかけて活動報告用のチラシを投かんする業務をさいたま市の業者に発注したとして、政務調査費と政務活動費、合わせて540万円余りを受け取りました。

しかし業者から「支払いは受けていない」と指摘を受け、所属する県議会の会派「自民党議員団」が調査した結果、沢田元議員は領収書を偽造したうえで、政務活動費などを不正に受け取っていたと認め、12日議員辞職しました。

この問題について、埼玉県内の2つの市民オンブズマンは、沢田元議員が、偽造した領収書で政務活動費など540万円余りをだまし取ったなどとして、詐欺と有印私文書偽造の疑いで近く刑事告発する方針を固めました。

沢田元議員は、指摘を受けた540万円余りについて、すでに全額返還しています。

市民オンブズマンの代表は「税金の使い方として納得できないので、捜査当局には徹底的に事実を解明してほしい」と話しています。」



分からないと思うのか。
一度、議員という名の人の、調査すると、議員が、淘汰される選挙が出るものだ。

前にも、しているのかもしれない。
540万では、済まない、額が、あるのかもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見捨てるか、残すか。 | トップ | 時期は、今のなのか、不思議... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニ言瓦版」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。