二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

損する覚悟

2016年11月12日 03時18分25秒 | 名言、珍言。
名言、珍言。

「損せぬ人に儲けなし」

相場格言

 相場に百戦百勝はなく、必ず損をすることはある。
損をしたことによる経験を教訓として
置き換えられる人が儲けることが出来るのだという教え。

勝手な解釈
生かされているは、本当は、失敗が、あるから、生かされているのかもしれない。
何事も、投資は、損する覚悟。
人を教えるも、支援の損する覚悟。
子供の投資するのは、利でなく、生かされるために、損する覚悟。
営利は、簡単に儲からないこと、知らないと、
世の中は、解らない。
高い、利の高い仕事と得るには、損する覚悟は、
働け、遊ぶな、技術を身に付ける。
そして、自分で仕事、会社起こして、利を出す。
そのために、私財、損して、覚悟する。
普通のことかもしれない。

遊んで損するが、賭博で損するか、
投資で損するか、最後は、経験は、何に生かす。
安い、アルバイト、パートを経験しいなものが、
損して、得た利は、何に使う、生活費でも、使い方、ソレが投資。

=============
名言、珍言。


「ある人は十銭をもって
一円の十分の一と解釈する。
ある人は十銭をもって
一銭の十倍と解釈する。
同じ言葉が人によって高くも低くもなる。」



夏目漱石 

勝手な解釈
人生は、立ち食い蕎麦かもしれない。
立ち食い蕎麦を食わないと、世の中の値段、価値がわからない。
人は、駅の中で、生活しているものだ。
一円の価値、数万、一億の価値は、何処でしるか。
生活の中で、知るは、有り難いと思うのは、
質素な生活と、価値のある食生活は、問われる。

立ち飲み、知らないものが、酒、ワインの価値は、
解らない。

底辺の仕事を知らないものが、投資も、支援のないものだ。
即席麺、知らないものが、高額なラーメンの価値は、ないものだ。
今日は、即席麺でも、食うかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 過去の利 | トップ | いろいろ、信用できないのか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名言、珍言。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。