二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

解らないが、人の生き死に。幼稚園の選び方か。

2017年06月16日 02時35分01秒 | ニ言瓦版
原因は、解らないのか。
何か、管理が問題なのかもしれない。
綺麗な幼稚園だが、肝心のことはないのかもしれない。




「川崎市の幼稚園に通っていた4歳の園児2人が、今月、発熱などの症状を訴え、体調が悪くなって死亡していたことがわかりました。川崎市は、同じ幼稚園に通っていた子どもが短期間に相次いで死亡したことなどから、感染症の可能性が否定できないとして、血液検査を行うなどして詳しく調べています。
川崎市によりますと、川崎市川崎区にある私立「大師幼稚園」に通っていた、いずれも4歳で同じクラスの男の子と女の子の園児2人が、今月6日と12日、相次いで死亡したということです。

2人は自宅から川崎市内の病院に搬送されましたが、まもなく死亡したということで、死因はわかっていないということです。

このうち、今月6日に亡くなった女の子は2日前から発熱やおう吐、それに胸の痛みを訴え、病院で急性胃腸炎と診断されましたが、6日未明におう吐などの症状が悪化し、死亡したということです。

また、12日に亡くなった男の子は、その日の朝、発熱などかぜのような症状で幼稚園を欠席し、午前11時ごろになってけいれんを起こした状態になり死亡したということです。

川崎市は、同じ幼稚園に通っていた子どもが短期間に相次いで死亡したことなどから、感染症の可能性が否定できないとして、国立感染症研究所に依頼し、血液検査を行うなどして詳しく調べています。

川崎市は「2人の症状だけを見て、同じ原因かどうか判断することは極めて難しいが、感染症はわかってから手を打つと遅い場合もあるので、詳しく調査したい」と話しています。

市によりますと、これまでにこの幼稚園の園児や家族などで同じような症状を訴えている人はいないということですが、幼稚園では、13日から18日まで自主的に休園しているということです。
幼稚園長「原因わからず混乱しています」
園児2人が相次いで亡くなった川崎市川崎区にある大師幼稚園の多田政彦園長は「原因がわからず混乱しています。亡くなったお子さんや両親のことを思うと言葉も出ません」と話しました。
亡くなった2人については「女の子はとても元気なお子さんで、園を走り回ったり、園長室に顔を出したりする姿が印象に残っています。男の子も元気な子で、年少さんの世話をしている姿が印象に残っています。今後は保護者への説明をするとともに、市役所などとも協力して、少しでも早く園を再開できればと思います」と話していました。」


感染だろうな。
抵抗力のない、性活が原因かもしれない。

この時期、いろいろな感染があるが、
蚊とか、いろいろな食事。
そして、体の鍛える、運動が、遊びまわる運動が、ないのか。

自然の幼稚園で、感染と、病気で、死ぬのは、ない。

性活は、隔離されている中で、感染で、なったか。
夏だから、油断したことかもしれない。

人生は、解らない、老婆で、死ぬも。虐待で、死ぬも。
幼稚園の感染で死ぬも。

最後は、親も、自分も、選んだ場所が、問われるのかもしれない。

そう、医者の見立てもも、失敗かもしれない。

はやく、人工知能の医者の見立てが必要かもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 考えさせられる | トップ | 無理だろうな。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。