二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

今後、どうするか、期隊している人の多い。

2017年06月02日 02時40分22秒 | ニ言瓦版
凄いことだ。


「1981年に『週刊少年ジャンプ』で連載スタートした高橋陽一氏のサッカー漫画『キャプテン翼』が、あす2日発売の最新コミック『キャプテン翼 ライジングサン』第6巻でシリーズ通巻100巻を達成する。

 同作は、天才サッカー少年・大空翼を主人公に、チームメイトやライバルたちとの闘いと成長を描いていくストーリー。翼の成長に合わせて物語の舞台を中学生、ジュニアユース、プロと移していき、2014年3月からは『グランドジャンプ』で翼がU-23日本代表キャプテンとしてマドリッド五輪の頂点を目指す『~ライジングサン』が連載中。シリーズ累計発行部数は7000万部以上。

 国内はもちろん、世界中のサッカー少年たちに大きな影響を与えている。フランスやイアリア、メキシコなど約20の国・地域で出版&アニメ放送され、元イタリア代表のアレッサンドロ・デル・ピエーロ、元フランス代表のティエリ・アンリ、元スペイン代表のシャビ・エルナンデス、現スペイン代表のアンドレス・イニエスタ、現チリ代表のアルトゥーロ・ビダルなど超一流選手たちも「キャプ翼愛」を公言している。

 今年1月には紀伊國屋書店により中東地域のアラビア語版が発売、8月から初めて舞台化が決定、アプリ版ゲームのリリースが発表されるなど、ますます広がっていく「翼ワールド」に世界中が注目している。」



漫画家でも、継続して、作るのが、本当。
勝手に、やめるのが漫画家でない。
漫画家がやめるときは、死だろう。
それでも、残るは、組織。

今後、100巻でも、弟子とか、組織で、作る会社のように、すると。
いいかもしれない。

日本の漫画が、海外で、売れるのは、漫画では、数少ない。
サッカーする人の原点の漫画かもしれない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 考えると、会社、人材、上司。 | トップ | トヨタは、立派 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。