二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

不思議。何か、裏にあるのかもしれない。

2017年04月22日 02時53分29秒 | ニ言瓦版
どうもこの事件、解らない。
人間性というしかない。



「知人の30代のホストから現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁新宿署が恐喝未遂容疑で逮捕した元タレントでセクシー女優の坂口杏里(26)が21日午後、警視庁原宿署から釈放された。東京地裁が同日、東京地検の勾留請求を却下した。地検は在宅で捜査を続ける。


 口にマスク、白のセーター姿で出てきた坂口は午後6時過ぎに原宿署を出ると、集まった約100人の報道陣へ一礼。関係者の車に乗る際にも頭を下げた。

 警視庁新宿署が18日、知人のホストから金を借りようとしたが断られたため、携帯電話から会員制交流サイト(SNS)を通じて「ホテルで撮影した写真をばらまく」とのメッセージを送り、現金3万円を脅し取ろうとした疑いで逮捕していた。捜査関係者によると、同日夜に新宿区内の路上で、ホストが坂口を取り押さえ「逮捕しています。来てください」と110番。駆け付けた同署員に引き渡した。

 坂口は2013年3月に他界した女優、坂口良子さん(享年57)の長女。08年に芸能活動を始め、バラエティーなどで活躍。お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(40)との交際、破局が話題になった。昨年10月には「ANRI」の芸名でセクシー女優に転身した。」




ホストも、疑問なこと。
三万で、警察に訴えるのか、30万なのか。300万なのか。

客として、儲けさせてもらった者が、不思議でならない。
それが、水商売というが、不思議でならない。

金に困っているのは、解るのと、警察で、入り、反省の意味か。
解らない。

考えると、逆とも言える気がする。

解らない事件と、「東京地検の勾留請求を却下、地検は在宅で捜査」は、何か、裏にあるのかもしれない。

不思議な事件、脅迫でも、あるのか、写真も、あるのか、何か、逆転の発想だと、
意味がある。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 考えると、昭和、時代に戻る... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニ言瓦版」カテゴリの最新記事