二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

大変だろうな。

2016年11月26日 03時48分30秒 | ニ言瓦版
凄いことだ。
遺族は、立派だ。
どこかの遺族、子供、妻、姉、妹に、見習ってほしい、どこかの国の。
大変だろうな、遺産の戦いは。



「2014年に死去したタレントのやしきたかじんさんの遺産から2億円が、大阪市に寄付される見通しとなったことが25日、市への取材で分かった。
 市によると、たかじんさんは生前に遺言をし、遺産を市に寄付してJR大阪駅北側の再開発区域「うめきた2期」の緑化事業などに充ててほしいとの遺志を示していたという。
 「寄付額3億円のうち一部を相続する権利がある」とするたかじんさんの親族と、市の間で訴訟になっていた。親族が1億円を、市が2億円を受け取ることで和解が成立する見込みとなり、市は30日の市議会本会議で、和解の承諾を求める議案を提出する。」




面白いことだ。
紅白も、でない、稼ぐのする、そして、死んだら
遺産は、親族が、貰うも、寄付するというのが、聞いたことが少ない。
死んだ後、二年は、それは、そうだ、遺産相続で、どのくらい払うか。
二年後は、解る気がする。

多くの人は、親が死んだ後、怖いのは、遺産相続と、税金。
それで、年々、遺産貰ったが、固定資産、所得税と、遺産の売却が、
現実である。

老人が死ぬと、その家族は、大変なことだ。
介護施設に入るも、金がかかる。
年金で、払う時代ではない。
二年は、解らないことかもしれない。

人が死んだら、遺産で、親族は、苦労する時代。

遺産のある親を持つと、子供は、大変なこと、妻も、親族も、大変だ。
金のない、庶民は、関係ないが、それでも、死んだら、遺産は、国の物になるかである。
子供、親族がないと。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 売れるのかと、問われる。 | トップ | 対策は、ないのか。企業だけ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニ言瓦版」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。