二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

面白い、人の人生は、参考書

2017年03月21日 03時19分34秒 | ニ言瓦版
人の人生は、見ていると、蜜の味。
参考になるか、反省するか。
人は、人の経験を見て、学ぶことかもしれない。



「タレント・堀ちえみ(50)が20日、東京・品川ステラボールでデビュー35周年記念ライブ『Chiemi Hori 35th Anniversary Live ~ちえみちゃん祭り2017~』を開催。開演前に取材に応じ、感慨深げにこれまでの活動を振り返った。

 堀は1981年に『第6回ホリプロタレントスカウトキャラバン』に優勝し、82年に「潮風の少女」でデビュー。同期の早見優(50)、松本伊代(51)らと「花の82年組」と呼ばれ、一世を風靡した。

 35周年を迎え「キリの良い数字。40周年に向けて頑張っていこうという気持ちで、あと5年間突っ走りたい」と大台に向けて意欲十分。コンサートを開くのは5年ぶりで「2月で50歳になったんですけど、40代と50代の体力の差をなくすために結構な時間がかかりました。ボイストレーニングとか。続けないとダメですね」と年には勝てない様子だった。

 会見では堀を一躍スターダムに押し上げたドラマ『スチュワーデス物語』にも言及。「1番の思い出。撮影中は大変だったけど、共演者の皆さんに助けてもらった。風間杜夫さんにはテスト前に勉強も教えていただいた」と公私にわたって“教官”だったことを明かすと「教官、私はドジでのろまな亀です」の名せりふも披露し、報道陣を沸かせていた。

 また、2年前に特発性で原因不明の「右大腿骨骨頭壊死」に見舞われ、人工股関節を入れているが、2週間ほど前に腫れが出て、病院で診察を受けたという。結果は問題なかったものの「35周年ライブをできると思ってもみていなかった」と健康のありがたさをしみじみ。プライベートでは2度の離婚と3度の結婚をし、7人の母でもある。「子どもたち7人に恵まれた。いろいろあってこその楽しい人生だった」と振り返っていた。」


二度の離婚、三度の結婚。子供も父親も、違うのも、動物の性欲ではないが、
期間で、普通、ソレ過ぎると、子供と、暮す、熊とか、いろいろな生物が、あるような行動。
でも、いいことかもしれない。
子供、産めない、男性関係で、別れて、消えていく愛より、残るは、
資産ではなく、子供。
一族は、繁栄するのかもしれない。


それでも、ヒットした、テレビドラマは、永遠に残るのかもしれない。
世代を超えて。
『スチュワーデス物語』は、面白いものだ。

一つの学校の育成と、落ちこぼれの話と、似ているものだ。
ドラマの原点は、学校のような中の落ちこぼれと、その中で、どう生きるか。

才能も、無能も、ない、生き方が問われるは、参考書になるのは、物語かもしれない。


百条委員会みていると、「青春とはなんだ」という小説を書いた人とは、思えない。
潔くなく、判断のミスは、都知事の仕事の怠慢。
経験というのがないのかもしれない。


『スチュワーデス物語』を話に出演した女優のが、立派であると思う。
潔く、見せ、自立。
早見優(50)氏、松本伊代(51)氏も、線路内で、写真取った事件は、
反省しているその反省、正しいことだ。
だれでも、線路内に入り、軽率に、写真取る人の警告になった。


人生は、いろいろ、反省と、自立、正しいこと、するしかない。

思うのは、この三人のが、まだ、石原氏より、正しいことしている。
議員でも、なると、今の小学校の誘致問題、豊洲市場の問題も、
明確に、質問と、反省する議員になるかもしれない。

豊洲市場の土地は、東京都が、買ったのが失敗なのだ。
止まらない、汚染、浄化すると、汚染が、豊洲市場の土地に、回る。
浄化するのは、数千かかるのではないか。
地下水は、危ないが、表面は、安全か。
盛土していれば、安全だった。
地下空間は、力、液体が蒸発して、建物に、浮遊。
換気するも、空気は、新しい空気も、風のないときは、酷いかもしれない。


一度、一年間、豊市市場で、暮す人、人体実験することが、必要かもしれない。
反省すること、知らないと、
何一つ、完成しない。


堀ちえみ氏みたく、過去より、今、対策して、生きることだ。
豊洲市場の廃止か、もう一度、浄化する、道路も、それしかない。
築地市場、大改装が、必要に見える。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今何をしているか | トップ | 酷いシステム。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。