二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

よくいう、会長首だろう。

2016年09月18日 02時17分54秒 | ニ言瓦版
よく言うものだ。
この会長、首だ。
監視のできない組織。


「築地市場協会の伊藤裕康会長らが16日、都庁を訪れ、東京都中央卸売市場の岸本良一市場長に、豊洲市場の土壌汚染対策等に関する抗議文を提出した。



 抗議文では、豊洲市場をめぐって問題となっている「盛り土」や「地下空間」など、都の独断でなされたとする一連の報道内容が一切、市場業界には知らされず、都民にも公表されなかったことへの抗議と、安全、安心の確保に向けた対応を早急に明らかにすることなどを強く求めている。

 伊藤会長は抗議文提出後、取材に応じ「大変ショックであったし、早急に原因を確かめ、安全対策をやってほしいと強く要望した。出荷者、小売りさん、さらには消費者の皆さんが納得する、こうだから安全だという措置を早急に取ってほしいと要望した」と説明した。岸本市場長の反応について聞かれると「おっしゃるとおりです。よく分かります」と返答したという。

 その上で、伊藤会長は怒りと失望をあらわにした。

 「(工法の変更は)知らなかった。都は工法においても、我々に対しても議会に対しても全くのウソを語っていた。本当のことを早く言ってくれ、ということ。テレビ、新聞でどんどん報道されているから(消費者の)皆さんは不信感、不安感に覆われていると思う。たとえ私たちがOKと言われて豊洲に行っても、皆さんに買っていただかなければ商売にならないし、市場として成り立たない。安心、安全が皆さんに、きちんと行き渡るようにしてもらわないといけない。(築地市場の関係者は)みんな、不安感でいっぱいだし、一体、いつになったら答えが出るんだということ。これに尽きる」

 この日、卸売業者の社長会が開催された。そこでの各社の共通見解は「いつになったら、向こう(豊洲)に行けるんだ。どういうふうに決まるんだ。早く決めてほしいし、メドだけでも早く出してほしい」だったという。

 業者の中には、豊洲市場移転に向けた準備を進める中で、投資をしている業者もある。築地市場との二重投資になり、資金繰りに苦しむ業者が多数、出る可能性もあるという。伊藤会長は「補償は全額を求めるのか?」と聞かれ、「原因は、全て東京都が起こしたこと。我々としては、その点は、はっきり責任を取ってもらいたい、という気持ちです。全額補償? もちろん。ただ、人によって事情は違う。(都には)確かめた上で言わないといけない」と語った。」



よく言うものだ、移転、移転、金がかかると、ばかり、言って、
小池都知事の批判して、今頃、都は、信用できないのか。
おいおい、移転賛成したもの、建築を調べなかったのか。
自分たちが、入るところ、完成しているのに、数ヶ月、引っ越しの考えているならば、
なぜ、建築物の調査、しないのか。
築地市場協会の伊藤裕康会長は、ぐると、言うしかない。
今頃、地下の話も、小池都知事、批判して、よく言うものだ。

不信感は、築地市場協会の伊藤裕康会長ら、だろう。
よく考えると、普通、家がたったら、すぐに、調べる、建つ前に、中を調べる。
「築地市場協会の伊藤裕康会長ら」酷い組織だ。
この建物に、入るのは、この組織だろう。


豊洲移転は、問題というのが、賛成した「築地市場協会の伊藤裕康会長ら」は、責任取れ。
それから、なぜ、このように、不正の建築が出来たか、すべては、
裁判になるものだろう。

問題は、豊洲市場に、入るか、入らないか、問われるのは、
庶民の思考から、「豊洲市場」は、市場で、安全か、問われるものだ。
この地域は、危険地域と、誰でも思うものだ。
更地にして、作りなおすことか、それでも、食品以外の倉庫にするか。

その採決は、都知事の判断だろうな。

一番の原因と当時の都知事と、役人と、築地市場協会の監視がなさ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 考えると、解る、資産で。 | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニ言瓦版」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。