二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

時代の淘汰

2016年10月29日 02時58分00秒 | ニ言瓦版
深刻だ。
時代は、変わっていく。
ツイッターの時代は、終わりなのかもしれない。
インターネットでも、中で、淘汰。
結局、生き残るのは、何か、ユーチューブに、話題と、広告が入ると、
無料でも、生き残る。

ピコ太郎氏のような、突然に、話題になると、それは、増える。



「ニューヨーク(CNNMoney) ツイッターは27日、全従業員の9%を削減すると発表した。営業やマーケティングの部署の約350人が対象となる。
同社は決算を伝える株主への書簡で「リストラにより、引き続きもっとも優先順位の高いものに十分な資金を回すことができる。一方で、中核的でない分野への投資を減らし、さらなる効率アップを進める」と表明した。
ツイッターをめぐっては、ディズニーやグーグル、セールスフォースが買収に関心をもっているとされたが、いずれの企業とも買収話はまとまらなかった。
またツイッターは同日、動画共有アプリ「Vine」の提供をやめる計画を明らかにした。Vineは6秒間の短い動画を公開できる機能をもち、一部の動画制作者から強い支持を受けていたが、最近ではツイッターの動画中継アプリ「Periscope」に主役の座を譲っていた。
ただしVineのサービスはウェブサイト上で続けられるという。
ツイッターの今年7~9月期のアクティブユーザー数は前期比400万人増の3億1700万人だった。だがインスタグラムやスナップチャットといった後発組の交流サイトと比べ、成長のスピードは遅い。
新規ユーザーの獲得が進まない理由としては、複雑なインターフェースと嫌がらせの被害に遭いやすい点が指摘されている。ジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)兼共同創業者は株主への書簡で「来月には安全ポリシーや製品、実施戦略について重要な発表を行う予定だ」と述べている。」




時代は、淘汰は、いつでもある。

もう、老人の介護とか、スマホを無視している人には、遠に消えて、
今は、インターネットの占有率かもしれない。
テレビ局の視聴率で、右往左往していると、もう、テレビは、スマホ、スマホは、生放送の
テレビ、ユーチューブというのが、現実かもしれない。
そして、ブログは、ニュースの発信か、ユーチューブが、ニュース。

また、ピコ太郎の世界で、支持されたことは、才能あれば、簡単に、売れるかもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 面白い。 | トップ | 不運なこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニ言瓦版」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。