二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

見るのがないから、見るのだろう。2つの一つ。

2017年07月11日 03時25分46秒 | ニ言瓦版
昼は、見ている人がいるのか。
ニュースか、その解説か、結局、昼は、2つしか、選択ない。
ひるおび、バイキング。
後は、売れないタレントの対談の部屋。
昔の俳優の姿。

それが、日テレも昼は、見てるのは、あるのか。
昔は、ニュースような、ワイドショー。
ソレが「いいとも」。

最近、Eテレのが、面白いと。
再放送があるが、面白い。




「俳優の坂上忍(50)がMCを務めるフジテレビの昼の情報番組「バイキング」(月~金曜前11・55)の7月第1週(3~7日)の平均視聴率が6・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したことが10日、分かった。今年1月第1週(5~6日)の6・0%を上回り、番組歴代最高をマークした。今月6日には番組歴代最高の8・0%を叩き出し、横並びトップ。前身番組「笑っていいとも!」終了から3年。昼の激戦区に風穴をあけつつある。


 7月第1週の週平均横並びは、TBS「ひるおび!・午後」(月~金曜前11・55)の7・7%に次ぎ、「バイキング」が2位。週平均視聴率で、横並び2位になるのは今回が番組史上初。

 MCの坂上と各曜日MCが、毎回専門家や豪華ゲストをスタジオに招き、話題の時事ニュースや芸能ニュース、身近な出来事について、建前なしの本音の生激論を展開。健康・グルメ・レジャー情報を中心にした構成から、昨年4月、討論スタイルに舵を切り、坂上の発言が頻繁にインターネットニュースになるなど、番組が定着してきた。

 日本の“お昼の顔”として親しまれた「いいとも」終了直後は2%台など苦しんだが、ここに至り、数字も好調。横並びで5年連続して年間視聴率1位の「ひるおび!・午後」を追い掛ける。」



テレビも、深刻だ。
スタジオで、ニュースの解説する番組かいいのか。

CNNのように、ニュースの現場から中継の番組、出来ないのか。
パソコンと、インターネットの中継で、現場から中継できないのか。
それが、番組になるといい。

昼は、ニュースで、数時間みたいものだ。
その経過、夕方、夜が、再編成して、ニュース。
それが、正しい、テレビだと思うが。

昔の俳優、売れないタレントを食わすための番組など、多くの庶民は、見たくない。
よくCMがつくものだ。

現場に行き、中継して、解説。
そして、現状を見せるB番組が、本当のテレビに見える。
解説する人は、局周りで、利。

自前のテレビ局は、解説員、作らないのか。
不思議てある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 疫病神の人は、いるのかもし... | トップ | あるのか。見本が、本物を入... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニ言瓦版」カテゴリの最新記事