二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

そうだろうな、

2016年10月12日 01時44分55秒 | ニ言瓦版
勝てた試合かもしれない。
本当、原田劇場だったのかもしれない。



「ロシアW杯アジア最終予選B組(11日、豪州1-1日本、メルボルン)日本は豪州と引き分け、通算2勝1分け1敗の勝ち点7とした。豪州は勝ち点8。

 日本は次戦、11月11日にキリンチャレンジ杯(カシマ)でオマーンと対戦し、同15日にW杯最終予選の第5戦で、ホーム・埼玉スタジアムでサウジアラビアと顔を合わせる。

 「原口劇場」だった。日本は前半5分にFW原口元気(25)=ヘルタ=がFW本田からの縦パスに抜け出し、GKとの1対1を冷静に左足で決め、3戦連発弾で先制。「(先制点は)狙っていた形。自分たちの形が出た」と原口。W杯アジア予選での3試合連発は、1993年のFW三浦知良、97年のFW呂比須ワグナーに続く史上3人目の快挙。3戦連発の先制弾となれば、カズに次いで2人目だ。

 しかし、後半にその原口がペナルティーエリア内で、相手選手を後ろから倒し、PKを与えて追いつかれた。

 「チームとして非常にいい試合をしていた。責任を感じる。悔やんでも仕方がない。次、挽回できるようにがんばる。全員がハードワークしていた。勝利のためにみんながんばっていた。申し訳ない」と肩を落とした。

 来月にはまた、W杯予選がある。原口は「こういう試合をできて、ああいうミスがなければ、必ず勝ち点3を取り続けられる。またもう1回、1カ月後、それぞれがいいコンディションを保って勝ち点3を取れるようにしたい」と前を向いた。」



人材の選び方で、試合が決まる。
サッカーは、監督の才能は、人材選びかもしれない。

いや、球技の競技は、人材選び。
プロ野球も、高校野球、大学野球、サッカーも、バレーボールも、駅伝の陸上も、監督は、人材の選びで、
勝敗が決まるものだ。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いいね。この二人。 | トップ | 廃止がいい。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。