二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

考えると凄い金

2017年04月20日 15時56分30秒 | ニ言瓦版
凄い金。
知らない人は、解らない。
知っている人が、行った事件だろう。



「20日午後、福岡市中央区の駐車場で、銀行で下ろした現金3億8000万円余りを奪われたと会社員の男性から通報がありました。男性は、現金を奪ったのは3人組で車で逃げたと話しているということで、警察が強盗事件として捜査しています。
警察によりますと、20日午後0時半ごろ、福岡市中央区天神1丁目のみずほ銀行福岡支店の前の駐車場で現金3億8000万円余りを奪われたと男性から通報がありました。

警察によりますと、通報してきたのは東京・足立区の29歳の会社員の男性で、「催涙スプレーをかけられて銀行で下ろしたばかりの現金を奪われた。3人組が白いワゴン車で逃げた」と話しているということです。

男性は、銀行から現金をおよそ1億9000万円ずつ2回に分けて引き出したあと、黒いスーツケース1つに入れ、銀行の前の道路を渡り、駐車場で車に積み込もうとしたところ2人の男に襲われたと話しているということです。

警察によりますと、3人組のうち1人は男で年齢が30歳から40歳ぐらい、身長が1メートル75センチぐらいのがっちりした体格で服装は灰色っぽい作業服の上下に、ニット帽か白いマスクなどで顔を覆っているようだったということです。
また、もう1人も男で身長が1メートル70センチから75センチぐらい、黒色の作業服姿で、白いタオルを頭に巻いて、白いマスクをしていたと、いうことです。
3人目は性別が不明で、ワゴン車の運転手役のようだったということです。

警察は強盗事件として捜査しています。
現場は福岡市最大の繁華街・天神のオフィスや商業施設が建ち並ぶ一角で当時、現場周辺は多くの人たちが行き交っていました。
「強盗」と叫び 車を追いかけていた
現場を目撃したという2人の男性は、「私たちが、そば店に入ろうと思っていたところ、叫び声が聞こえ、走ってきた車を1人の男性が追いかけていた。車が曲がり角で減速した時にその男性が『盗難』と言いながらドアを叩いていたが、車は走っていった」と話していました。

また、別の男性は「1人の男性が『強盗』と叫びながら、1台の車を走って追いかけていた」と話していました。

現場近くにある、そば店の従業員の女性は「昼すぎに、外で『ワー』という大きな声が聞こえた。あとで強盗があったと聞いて驚きました」と話していました。

現場近くの店で働く70歳の女性は、「事件が起きたころに白い車が走って行き、その2メートルから3メートル後ろを、若い男性が携帯電話を耳にあてながら走って追いかけていました。こんな事件は初めてなので、早く犯人を捕まえてほしいです」と話していました。」


現金は、動かすも、凄い、重いことだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 考えると、手間のカット | トップ | 怖いことだ。また、あるのか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。