ココの部屋

写真付きで日記や趣味を書いていきます。

こどもの日 端午の節句

2017年05月05日 | パソコン教室




今日5月5日「こどもの日 端午の節句 別名 菖蒲の節句」
子供の立身出世を願うため鯉のぼりを飾ります












毎週木曜日(PM7:00~)プレバト俳句番組
俳人 夏井いつき先生のコメントやトークの上手さ、面白さに
心をひかれ 毎週楽しみに見ています


昨日5月4日  ゴールデンウイークど真ん中のプレバト俳句です

お題は「こいのぼり」

芸能人 千原ジュニア・西川貴教・森口博子・市川由紀乃・宮田俊哉さんと
特待生昇格試験の藤本敏史さんの俳句が詠まれました。

どなたも表現力があって素晴らしいと思うのですが
先生が語順を入れ変えたり、助詞を変えるだけで、
見違える作品に変身します。

例えば森口博子さんの俳句
「はしゃぐ日の 母の愛知る 菖蒲の湯」を
先生は
「菖蒲の湯 匂いかの日の 母の愛」にと・・・・。

西川貴教さんの俳句
「都市の空 窮屈そうな こいのぼり」を
先生は
「街の空 狭しと風の 鯉幟」にと・・・・。

他の方々の俳句も見違えるようになりました。

特待生昇格試験の藤本敏史さんの俳句
「鯉のぼり 挿され五つの ランドセル」と詠まれ
直すところなしで
名人2段→名人3段へ 昇格されました。おめでとうございます。

私は全く出来ませんが楽しんでいます。


『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« N高齢者大学 10周年を祝う記... | トップ | それぞれのゴールデンウイーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パソコン教室」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL