フィヨルドの変人 ~Odd person in fjord~

ぇいらっしゃ~い!!!

夢一夜

2017年03月15日 21時15分42秒 | 日記
こんな夢を見た。

ぬたりは漁港にいた。空はどんよりと薄曇り。人もまばらである。
ぬたりが立っているのは海に向かった斜路である。足下には漁網がある。まばらではあるが釣り人はおり、ぬたりのすぐ近くにも釣り人はいる。そしてぬたりはその釣り人を見ている。
釣り人は投げ竿にて仕掛けを海へ放る。それを目で追うぬたり。仕掛けは海へ放物線を描く。それと時を同じくして足下の漁網が動きを見せた。海の方向から引っ張られる様な動きだ。沖で船が引っ張っているのだろうか。ふと足下に感覚を感じ目線を下げると、漁網に繋がる綱がぬたりの足に当たっていた。摩擦で多少の痛みを感じる程度の感覚で、ズリ、ズリ、ズリ、という感じ。ズリ、ズリ、ズリ・・・

ここでぬたりは目を覚ました。そしてぬたりの足にじゃれつく猫を発見するわけさ。
意味もなく朝5時前という早い時間に起こすんじゃねーよ。つーかその癖は夏までには直せよな。夏は手足布団から出して寝るんだから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いい宿泊めろ バカ野郎 | トップ | ハックルベリーの友達 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL