フィヨルドの変人 ~Odd person in fjord~

ぇいらっしゃ~い!!!

人知れず素晴らしい場所というのはあるもんで

2017年07月16日 18時11分37秒 | 旅行&おでかけ
今日のネタは、少し寝かせてネタを練るぬたりのブログでは珍しく、昨日のことである。
今日ぬたりは富岡市にいた。富岡市と言えば何はともあれ世界遺産の富岡製糸場であるのだが、実はぬたりもおかあちゃんも富岡製糸場にそれほど興味はなく、市内にある店でカレーライスを食っていたのであり、しかも今回のネタは富岡市ではない。いや、美味しいカレーだったけどもね。富岡市、カレーあたりでググればヒットする店じゃあるまいか。
で、その後どうしようかとネットを叩いていて見つけたのがハーブティーのお店である。ぬたりは男なのでハーブティーにそれほど興味はないが、おかあちゃんの食いつきは良かったのでな。で、このハーブティーの店、立地が思いきり特異である。
すんごい山の中にあるんだよこれが。
グーグルマップで示せばここになる。住所的には群馬県甘楽郡南牧村。
超高齢化で自治体消滅の可能性が日本一とまで言われちゃった村の、さらに相当に奥にある。そんな立地にあるのが「お休み処はなもも」さんである。形態と言えば「古民家カフェ」になるかね。
兎に角これほどまでに行きにくいお店もなかなかない。まずネットに情報が少ないし、お店に至る道にはちいさな看板が一つしかない。お店に辿り着いてもただの民家であり、良く見て小さな看板を見つけないと、そこがハーブティーを出す店だとは到底わからない。そして車でないとたどり着けない立地だが、駐車場の記載がどこにもない(店舗北側道を挟んだ場所に2台くらい止められます)。「2階へどうぞ」という看板は見えるが、どこから2階に上がってよいのかわからない。とまあ、おおよそ千客万来の体制にはない。しかも営業日は金曜日と土曜日のみである。
ではなぜそんな急にネタにする気になったか? あまりに居心地がよかったからなのね。


とにかくこの自家製のハーブティーが激ウマである。そして席からの眺めも素晴らしく、店主のお母さんも実に気さくで、ハーブティーはたった400円なのにあれもこれもとサービスしてくれた。本来の営業時間は16時までで、ぬたり達は15時半くらいに着いたんだが、結局色々な話をしてくれて、店を出たのは16時半頃になっていた。
こんなに居心地が良くて誰でも温かく迎えてくれるお店なのに、ネットに情報が少ないと言うのをぬたりは残念に思う訳ですよ。せめて村役場の観光情報にくらい載せてくれてもいいんじゃないか、と言うのは本気で思う。一度行けば確実にここのファンになるはずなのね。あの緩い雰囲気の中で本格的なハーブティー飲めるなんて経験、他じゃ出来ないぜ。
もちろんこのブログは過疎にも程があり、定期的に来てくださる数人の方も県外の方ばかりで、こうして広告をしようにもほとんど意味がないのは承知の上なんだけどもね。ただ、いつかしら「南牧村 観光スポット」とか「南牧村 カフェ」あたりのGoogle検索で引っかかるようになれば、何かの足しになる可能性はあるので、こうしてさっさとネタにして書いてみたわけさ。ちなみにぬたりがこの店を見つけたのはここのページなのだが、ここのサイト主も大層ここを気に入った様子で書いてある。そうなのよ、一度行ったら、なぜかわからないけどまた行きたくなるのよね。

今度はもっとのんびりしに行こうっと。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悪人 | トップ | 3年経ってようやく落ち着いたか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行&おでかけ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL